ニュースヘッドライン

嵐「解散」情報絶えず...... 不仲よりマズイ5人の状況とは?

  • 2019年01月11日(金) 07:00:59
  • ブログ

説明不要の人気アイドルグループ・嵐。今年でデビュー20周年という節目を迎え、現在はその記念の5大ドームツアーを行うなど、今年も絶好調の兆しだ。

 ところが、そんな嵐に不穏な空気が流れ始めている。ジャニーズの「アニバーサリー」イベントといえば、どういうワケか予期せぬ出来事が起こる。それは嵐も例外ではないかもしれないのだ。

 例えば、KAT-TUNはデビュー10周年の2016年、元メンバーの田口淳之介が事務所を退所。昨年、結成15周年を迎えたNEWSは同メンバーの小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年女性と飲酒していたことが明らかになった。負の連鎖が続く状況に、嵐ファンからは不安の声も少ない。

 だが、それ以上に危惧されているのが、嵐メンバーの「結婚ラッシュ」である。

「松本潤は女優の井上真央と、二宮和也は元アナウンサーの伊藤綾子と『結婚間近』とされており、さらに相葉雅紀も熱愛報道が一昨年ありました。櫻井に至っては女子大学生とのウワサも報じられていましたし......。メンバーのほとんどが結婚となれば、解散する可能性も十分あり得るのでは?」(記者)

 一部報道では、あるメンバーが結婚するためジャニーズに「退社」の直談判をしたと報じられるなど、より現実味が増している。

 また、グループ内では「派閥争い」を巡って軋轢が生じているという。

「メンバー間で『派閥争い』が勃発しているようで、グループ内はかなりギスギスしているようです。一部メディアがすでに報じているように、櫻井VS松本という構図が出来上がっており、メンバーのほとんどが『松本派』と言われていますね。松本に付く方が今後の芸能生活においてメリットがあるとか。

仮にこの不仲説が事実であれば、結婚以前の問題かと。まあ、嵐は東京五輪関連の仕事も多いため、今すぐの解散はないと思われますが『五輪終了後に......』なんてもことも?」(芸能ライター)

 グループ内の「不協和音」が嵐解散にピリオドを打つのだろうか。五輪終了後も無事に乗り切って欲しいところだが果たして......?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking