ニュースヘッドライン

“ヤリマン”告白『進撃のみな実』の本丸は宇垣、水卜潰し

  • 2019年01月08日(火) 21:00:17
  • ブログ

田中みな実(32)が12月23日、『ボクらの時代』(フジ系)に大久保佳代子(47)、いとうあさこ(48)とともに出演。女としての高い美意識やバストケアなどについてのこだわりを語った。「ブラはきちんとワイヤー入ったものしないと垂れちゃいますよ」「ナイトブラしてないんですか!? えー!?」とバストに異常な関心を示し、また「バストクリームつけてないんですか?」と発言して、すっかり2人に引かれていた。

 みな実の発言は、お乳の話題からさらに下半身へと話は進む。 SEX推奨発言をし、「ヤリマン」をカミングアウトしたのでは、と波紋が広がっているのだ。
「問題の発言は12月17日放送のレギュラーMCを務めるTOKYO MX『ひるキュン!』でありました。トルコ人の男性と結婚した日本人女性の悩みを聞く中で“SEX推進”発言をしたのです。女性は、夫からいつも体を求められ悩んでいたのですが、みな実は同情するどころか“(SEXは)ないより絶対あった方がいいと思う”と言い放ったのです」(放送記者)

 さらにみな実はエロ暴走。
「みな実の助言は夫婦論にまで及び、自分はまだ独身なのに“夫婦の絆ってそこ(SEX)が大事”だとか“奥さんが(SEXを)断りすぎるのもよくない”とも付け加えたのです。ほとんど、ヤリマン告白にしか聞こえませんでしたよ」(同)

 ちなみにみな実、'16年11月の同番組でも、歴代の彼氏と1カ月以上SEXしなかったことはないなどと、告白した“前科”がある。
「“疲れている時も(SEXを)拒否したことがない”と明かし、夜の営みへの積極性が浮き彫りになりました。みな実は'15年、約3年半交際した藤森慎吾と破局しましたが、執拗にSEXをせがむみな実に、藤森がついていけなくなったことが原因とされています。みな実は'17年、『関ジャニ∞』横山裕と熱愛疑惑が報じられましたがスピード破局。それも同様の理由とされ、“ヤリマン”と言われても仕方ない」(芸能記者)

 ただ、ここまで露骨にSEXネタを連発してくる背景には、人気局アナ2人の独立を潰そうという意図も垣間見える。TBSの後輩、宇垣美里アナ(27)と日本テレビのエース、水卜麻美アナ(31)だ。
「2人とも'19年独立説が囁かれており、特に宇垣アナは12月22日、一部紙で『来春退社』と具体的に報じられました。2人がフリーになればみな実が食われること必至。すでに警戒モードを高めており、6月のラジオ番組で宇垣アナと共演した際は、彼女のフリー転身を潰すような“ダメ出し発言”をして話題に。また、水卜アナは、関ジャニ∞横山との交際説がくすぶっている恋敵でもありますから、怨念はすさまじい。そんなわけで、2人には絶対できない“SEX発言”を繰り出してでも、独立をけん制しようとしているのでしょう」(スポーツ紙記者)

 宿敵潰しへのしつこさは「ぶりっこみな実」からついに「ヤリマン性獣」へと進化した。『進撃のみな実』の出現だ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking