ニュースヘッドライン

祝・紅白出場! 念願の夢を叶えた純烈を、いちばん近くで見てきたファンの声

  • 2019年01月07日(月) 21:00:45
  • ブログ

純烈とは

 元戦隊ヒーロー出身の俳優メンバーを中心に構成された、5人組歌謡コーラスグループ。2010年6月23日に1stシングル『涙の銀座線』でメジャーデビュー。“スーパー銭湯アイドル”として、全国各地のスーパー銭湯や健康センターでライブを続け、爽やかなルックスと歌声、気さくなキャラクターでじわじわと注目を集めるように。

【写真】ファンと触れ合う純烈や、撮り下ろしソロカット

 結成以来「夢は紅白!親孝行!」をキャッチフレーズに活動を続け、苦節11年、ついに紅白出場が決定! グループ名には「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が込められている。
「純烈は病院の薬よりも効く、元気と若さの特効薬なんです」

 黄色い歓声に包まれて大盛り上がりの会場。ファンのみなさんに改めて純烈の魅力を聞いてみました!

「仕事で疲れていても、純烈を見れば癒されます。更年期障害で悩んでいたけど純烈にハマってからは和らいで……私にとっては栄養ドリンクみたいな存在」(40代女性)

「スタイルがよくて全員イケメン! 甘い歌声も大好き♪ 実家の近くでライブがあったときは、お墓参りを口実にして主人と見に行きました」(60代女性)

「向こうから近づいて握手してくれるし、名前も覚えてくれる。どこに行ってもいつも純烈は笑顔で優しいんです」(70代女性)

「今日は母と母の妹、みんなで見にきました。距離が近くて自然と応援したくなっちゃうんです」(母80代・叔母70代・娘50代)

「最初は母が好きで、それに付き合ううちに私もファンになりました。親子で応援できるのが楽しいですね。母はちょっと具合が悪い日が続いても、純烈のライブに行くと治っちゃうんです」(母70代・娘50代)

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking