ニュースヘッドライン

『8時だョ!全員集合』に『ドラえもん』 2019年に50年を迎える有名コンテンツ

  • 2019年01月07日(月) 20:00:57
  • ブログ

平成時代最後の年となる2019年。様々な有名コンテンツが50年を迎える。

 すでに様々なコンテンツが、50周年を記念するイベント・展示会を行っているが、実はこの有名番組も初回放送から50年を迎える。ザ・ドリフターズの『8時だョ!全員集合』(TBS系)である。毎週生放送、新作コント、最高視聴率50%など多くの伝説を作った『全員集合』は、1969年10月4日から放送がスタートしている。現在はDVDなどで昔の映像が容易に視聴できる『全員集合』だが、1969年の放送開始当初は前例がない番組ということで、迷走していた企画もあったという。

 アイドルや歌手などの華やかなゲストが登場する印象の強い『全員集合』だが、歌手や文化人に話を聞くトーク・コーナーが設けられた時期もあったという。呼ばれたゲストも異色で、政治学者の藤原弘達、僧侶の無着成恭、漫画原作者の梶原一騎などの学者・文化人が多く呼ばれていたという。しかも第1回~第4回に関しては、ドリフが10月に別の長期公演の仕事が入っていたため、生放送ではなく9月中に収録したものを放送していたという。

 『全員集合』伝説が確立した今となっては、なかなかに衝撃の事実だが、番組に歴史アリといったところか。今のところ、『全員集合』50周年を記念するようなイベント等は発表されていないが、有名番組だけに今後に期待の声がかかっている。

 また、同じく子供の人気漫画『ドラえもん』(小学館)も1969年に初登場してから50年を迎える。ドラえもんは1969年12月より、小学館の学年誌『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』にて連載を開始している。いずれの雑誌も1970年1月号でありドラえもんの連載開始は1970年~と紹介されることもあるが、1969年12月に発売される号だったため、今年2019年がドラえもん登場から50年と計算することができる。

 こちらも『全員集合』と同じく、50周年を祝うイベントなどの話がまだ出ていないようだが、春先から様々なプロジェクトが動き出すのではないかとの噂もある。

 また現在、武田鉄矢の主演で放送されている時代劇『水戸黄門』(BS-TBS)も、実は1969年(TBSナショナル劇場、東野英治郎主演)から50年を迎える。こちらもイベントや記念展などを期待したいところだ。

 平成のラストイヤーとなる2019年のお正月は有名番組や有名漫画の50年を祝ってみるのもいいかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking