ニュースヘッドライン

キムタク&koki,今年はどうなる? 昨年には“キムタク強化期間”や“バトンタッチ”も

  • 2019年01月07日(月) 20:00:59
  • ブログ

 2018年末、中国版Twitterといわれる微博の公式アカウントを開設し、年末まで話題を振りまいた木村拓哉。そんな木村と次女・Koki,の“キムタクファミリー”は、今年はどんな動きを見せるのか、昨年を振り返りながら占ってみる。

「キムタクといえば、昨年、ジャニーズ事務所の中でも芸能イベントに多く出演したのが印象的でしたね。特に7~9月は二宮和也との初共演映画『検察側の罪人』のプロモーションのため完成披露試写、初日、大ヒット記念のイベントに出てきましたが、その間にもGYAO!新CMのイベント、ビートたけしと共演する『リョーマアイアン』CM発表会、“キムタクが如く”といわれたゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』発表会と、約2カ月半の間に期間に、計6回出演。“キムタク強化期間”と言いたくなるような連続での登場に、記者の間でも飽きている感じが否めませんでしたね」(ワイドショー関係者)

 そのキムタクとバトンタッチするように、イベントに多く登場したのがKoki,だったという。

「9月までの“キムタクプロモーション”と入れ替わるように、9月27日にkoki,の初登場イベントが開催。koki,はそこから、10月にボ清涼飲料水のCM発表会や11月に『エル シネマアワード2018』、12月にブルガリのイベントへの出演しており、下半期の半年のイベントは、キムタクファミリーに振り回されていた感じでした」(同)

 また、木村が公式微博を開設した同日には、こんなことがあったとも。

「キムタクは12月22日に中国のイベントに向かう最中の模様を、微博の公式アカウントに投稿したのが初投稿となりましたが、実は同日、日本でも『WEIBO Account Festival in Tokyo 2018』なる微博の公式イベントが開催されていたんです。そこには『乃木坂46』メンバーや『GENERATIONS from EXILE TRIBE』の片寄涼太などが出てきたり、藤田ニコルが微博を公式に開設するということで会見を開いていました。ですが、このイベントではキムタクのことはひと言も触れられなかったんです。会場にはほかにも、元ジャニタレの赤西仁が表彰のため登場していましたし、ジャニーズ事務所とのバッティングを避けたのかもしれませんね」(同)

 木村は1月18日から公開の主演映画『マスカレード・ホテル』の宣伝のためか、今月2日のバラエティー番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 新春3時間スペシャル』(TBS系)にドッキリで美容師をしたり、20日にもTOKIOのバラエティー『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演が決まっており、露出に余念がない。

 この木村の宣伝の後には、昨年のように再びKoki,がメディアを賑わすことになるのだろうか……。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking