ニュースヘッドライン

安すぎ!?M-1ファイナリストが決勝のギャラを暴露!

  • 2018年12月09日(日) 13:00:57
  • ブログ



 12月3日に放送されたバラエティ番組「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(AbemaTV)に、ハライチ・岩井勇気、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、「M-1グランプリ2018」出場芸人たちがゲスト出演した。同番組にて、M-1決勝のギャラが明かされたという。

「番組で、『THE MANZAI』(フジテレビ系)と『M-1』の優勝賞品の違いに関するトークがされた際、MCの井戸田潤から『M-1(決勝)ってギャラ出るの?』という質問が飛びました。これに過去、M-1ファイナリストだった岩井は『2、3万もらった気がしますよ』とコメント。周囲が『そんなに安いの?』と反応すると、『だから倍ですよ』と、半分は事務所の取り分となることを明かし、実際のギャラは4万~6万だったと暴露しました」(テレビ誌記者)

 また番組には、ファイナリストのギャロップも出演。ボケの林健は、審査員・上沼恵美子に「林くんは暗いのよ」と言われたことで、楽屋で涙を流したと明かし、「おっしゃる通り暗いんすよ。根っから明るい人に明るさで勝負しても勝てないみたいな。それで10何年、考えて考えて…、やってきてパーン!ってされたみたいな」と心情を吐露した。

 この流れで、岩井が上沼の審査に意見する場面があったという。

「上沼は大会にて、ギャロップを『自虐ネタはウケない』と酷評していました。この件について岩井は、落ち込んでいるギャロップを励ますためか、『自虐は基本ウケないってなんなんですかね、あれね』とコメント。すると隣にいた小沢一敬が『お前、今日行くねぇー!』と岩井を止めようとしましたが、すぐに『関係ないよね』とその意見に同調していました。また番組の最後には、岩井が『上沼さんが引退ってのだけ解せないですよね。辞めるんだったら、今までの全部、ダメってことだったのかな?』と審査員を引退することについても、納得いかない様子を見せていました」(前出・テレビ誌記者)

 現在、久保田かずのぶと武智による言動が炎上しているが、他の芸人たちも上沼の審査には、いろいろと思うところがあるのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking