ニュースヘッドライン

話題の『ハズキルーペ』次作は米倉涼子“ドクターX”パロディー!?

  • 2018年12月08日(土) 21:00:32
  • ブログ

去る11月1日発売の『週刊文春』で、『ハズキカンパニー』の松村謙三会長兼CEOのインタビュー記事が掲載され、ハズキルーペのCMで出演者に支払ったギャラなどを暴露して話題となった。

 渡辺謙ら大物芸能人が出演し、ゴージャスでちょっと色っぽい演出で人気のあるこのCM。今年10月後期の銘柄別CM好感度では、1位のKDDI(au)に続き2位にランクイン。ちなみに3位はソフトバンク、4位はNTTドコモ、5位はリクルートだった。

 「以前の商品『ペアルーペ』は年間5000本販売でしたが、2007年に松村会長が買収し、広告宣伝費に100億円を投入。その結果、販売数は500万本を突破し、売上500億円以上といわれています」(芸能ライター)

 問題のギャラだが、会長によると渡辺のギャラが2億円、菊川玲が7500万円、館ひろしが8000万円、武井咲が7800万と超高額。当初は新垣結衣にオファーし「1億円なら出る」と返答されたそうだが、スケジュールの都合でポシャったという。

 松村会長によると、来春からのCMにはビッグネームの出演が決定しているそうだが、それが誰なのかが注目されている。

 「菊川から武井と、『オスカープロモーション』所属女優が続いています。となると、今度は米倉涼子との見方が妥当でしょうね。武井のCMが、武井主演ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)のパロディーになっているので、米倉は『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(同系)のパロディーかもしれません」(同・ライター)

 オスカープロには他にも、上戸彩、真矢ミキなどのビッグネームが在籍。若手ならば、本田望結なども意外性から大うけしそうだ。
 果たして誰がお尻でハズキルーペを踏むのだろうか。これほど待ち遠しいCMも珍しい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking