ニュースヘッドライン

【フライデー】木村拓哉、さんまにマツコ、B’z 稲葉……「すり寄りがダサい」とドン引きの嵐! 次の相手はYOSHIKIか!?

  • 2018年12月09日(日) 12:00:00
  • ブログ

最近、木村拓哉に対し、世間から「意識的に大物芸能人にすり寄っていてダサい」という声が上がっているという。

 木村は12月2日に自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『木村拓哉のFlow』(TOKYO FM)にプライベートで親交があるB’zの稲葉浩志をゲストに招いてトーク。8歳年上の稲葉のことを「バッチ」と呼ぶなど親しげな様子を見せた。さらに木村は最近まで稲葉の下の名前を「こうじ(本当はこうし)」だと思っていたことを暴露し、稲葉に「何回も会ってますよね?」「これはけっこう問題ですよね」とツッコまれていた。

 この木村の稲葉に対する親しげな物言いや態度について、ネットではほほ笑ましいという声がある一方、「キムタクの全盛期知ってる同世代としては今のキムタクを見てるのは正直しんどい……」「天下のキムタクも落ちたもんだね」と有名人との交際をアピールする姿勢に拒否感を示す声や、「なんかまだまだ浅い仲って感じするけど、木村拓哉が無理やり仲良し感を出そうとしてる感がある」「何年も友達っていうわりに『こうじ』だと思ってたなんて本当に仲いいの?」などと“ビジネス仲良し”を疑う声も多数上がっていた。

「木村さんが以前に比べて、人気芸能人との交流をアピールするようになってきたのは事実です」と語るのはテレビ局勤務のA氏。

「高校の同級生だったマツコ・デラックスさんや、芸能界の父と慕う明石家さんまさん、後輩の“嵐”・二宮和也さん……木村さんが仲良しアピールするメンツです。今回の稲葉さんの“バッチ”のように、さんまさんには“オジキ”、二宮さんには“ナリ”など、自分だけしか呼ばないようなニックネームをつけるところも一緒ですね」(同)

 マツコ・デラックスといえば、11月7日、都内で行われた『平成30年度産北海道米 新米発表会』に出席した際、木村の愛娘であるモデルのKoki,について「ご家族と会ったりすることがあるじゃない。その中でつい最近、実際に会ったのよ」とトーク。さらに「あそこは本当に(娘)2人ともかわいい。上の子は本当にかわいらしくて、下の子はボーイッシュでクールな感じ」「みんな、きれいな顔しているんだけど、本当にいい家族よ」などと、かなり木村家を賞賛するコメントを発している。

「マツコさんが褒めれば褒めるほど、工藤静香さんに気を遣ってるんじゃないかと世間に思われるという図式ができてましたよね(笑)。ネットでは次に木村さんがすり寄るのは誰だ、と話題になっていて、YOSHIKIさんなんて名前も出てきてましたが、工藤さんの元恋人なのでそれは無いかと(笑)。芸能界では、次のターゲットは来年公開予定の映画『マスカレード・ホテル』で共演した長澤まさみさんだと言われています」(同)

 自身の人気の陰り、Koki,の後押し……。有名芸能人にすり寄るにはさまざまな理由あってのことだろうが、「そんなキムタク見たくない!」と嘆くファンがかなり多いことにも、一考して欲しいところだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking