ニュースヘッドライン

14年間音信不通の親子、藤田紀子と元・貴乃花 貴闘力が間に入って関係修復?

  • 2018年12月08日(土) 00:00:56
  • ブログ

12月6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、先日景子夫人との離婚を発表した元貴乃花親方(以下貴乃花)の実母として知られる藤田紀子が出演した。この日の放送では、縁の深い人間との2ショットがテーマとなっており、藤田は、貴乃花の兄弟子である元関脇貴闘力氏(以下貴闘力)とともに登場した。

 藤田は貴乃花とは実の親子でありながら、14年間音信不通状態にある。離婚報道を知り、携帯電話のショートメールを送るも番号は変わっていたようだ。

 これを受け、ネット上では「14年ってリアルな数字だな。貴乃花も頑固で変わり者だからな」「むしろ、貴乃花の偏屈ぶりって紀子さん譲りなんじゃね?」といった声が聞かれた。

 番組では、藤田は貴乃花と親交のある貴闘力に聞きたいこととして、「離婚したけどひとり暮らしは大丈夫?」「お金は大丈夫? 借金の噂は?」「私のことをどう思っている?」の3点が気になるようだ。

 これに関して、貴闘力は「(貴乃花は)15歳から相撲部屋に入り付き人の仕事もしているので、洗濯や炊事はできる。今はパンツは一人で洗って干している」と話した。これに対し、ダウンタウンの松本人志は「みんなが聞きたいことだと思うんですけど、パンツ何枚くらい持っている?」とボケて笑いを誘っていた。

 さらに、借金問題に関しては、貴闘力がその話を5回くらい尋ねると、貴乃花から「お前しつこいんじゃ」と怒られたと話すも、藤田は「兄弟子にそんな言い方しないでしょう」とたしなめられた。母へついての言及は特になかったようだ。

 松本から「貴闘力さんが間とってやるしかないんじゃないんですか」と問いかけられるも、「徐々に」と言葉を濁す貴闘力に、松本は「中学生の告白じゃないんですから」「今日はいったい何しにきたんや」と突っ込まれていた。

 だが、こじれまくった貴乃花周囲の人間関係を修復できるのは貴闘力くらいしかいないのではないだろうか。ネット上でも「貴闘力のいい意味でのユルさがうまく関係修復にはたらくんじゃね?」「貴闘力の焼肉店の名付け親も貴乃花だし、いまだに仲は良さそう」といった声が聞かれる。今後の動向にも注目が集まりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking