ニュースヘッドライン

レギュラー番組の降板話が浮上 剛力彩芽、ZOZO前澤氏との交際の影響で仕事減少か

  • 2018年12月07日(金) 20:00:58
  • ブログ

女優・剛力彩芽と交際中のZOZO・前澤友作社長が今月3日、都内で行われた映画「ファースト・マン」(来年2月8日公開)の記念イベントに出席したことを、各メディアが報じた。

 映画は、1969年に人類初の月面着陸を果たしたアポロ11号の船長ニール・アームストロング氏の人生を描いた作品。

 9月に米宇宙ベンチャー企業「スペースX」と、民間人初の月旅行を行う契約を結んだことを発表した前澤氏。作品を見た感想を「ここ数年見た映画の中で、ダントツで僕の中でナンバーワンになった」と絶賛。

 2023年に予定されている月旅行については、「スタッフには、僕が月に行くのが不安になったと言われた。でも、僕はワクワクしている。(観賞後も)全然怖くならなかった」と余裕の笑顔を見せたという。

 「現在、剛力は稲垣吾郎主演の舞台『NO.9―不滅の旋律―』でヒロインを演じているが、チケットの売れ行きは好調。『恋人のZOZOが買い占めたのでは』との声も挙がっているが、恋愛のおかげか、剛力の演技力が上がったと好評です」(演劇関係者)

 そんな剛力だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、剛力がMCを務めるレギュラー番組「奇跡体験!アンビリーバボー」(フジテレビ系)からの降板話が浮上しているというのだ。

 すっかり「大富豪の彼女」というイメージが浸透。そのため、コメントしても嫌みっぽく聞こえて視聴者がしらけてしまったり、番組放送後、毎回、剛力の発言がネットで炎上するため、制作サイドとしても見過ごせなくなってしまったというのだ。

 「そんな状況でも、剛力はすっかり前澤氏にハマっているので、別れることはないでしょう。そのうち、所属事務所と対立するような事態になりかねません」(芸能記者)

 前澤氏とゴールインできれば何の問題もなさそうだが…。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking