ニュースヘッドライン

広瀬すず『紅白』司会の衣装は“露出控えめ”? 「セクシーすぎる」有村架純とは対極の清楚路線に

  • 2018年12月07日(金) 13:00:58
  • ブログ

大みそかに放送される毎年恒例の『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢された女優の広瀬すず。『紅白』の司会者が一堂に会した会見では、真っ赤なシャツに、チェックのスカート、さらにグッチのハイヒールという清楚系のコーディネーションで登場し「フレッシュさで頑張りたい。司会をやったことがないので、本当に未知の世界なんですが、みなさんに迷惑かけないように、まずは楽しめたらなって思います。(白組司会の櫻井翔と総合司会の内村光良に)全力でついていきたい」と意気込んだ。

「本格的な司会は初めてということもあり、滑舌や間合い、アナウンス技術を習得しようと発声練習をしているようです。もともと声がこもりやすいタイプだけに、紅組司会の経験がこれからのドラマや映画でのセリフまわしにも役立つのではないか、女優としてひと皮むけるのではないかと期待されています」(芸能関係者)

 昨年の紅組司会者・有村架純は本番で、背中を露出した赤のワンショルダードレスや、胸元を強調した黒のロングドレス、さらにベアトップのドレスを着用、例年の紅組司会者以上にセクシーすぎると話題になった。有村のあとを継ぐ広瀬がどんな衣装を着るのかと、業界では注目されているのだが……。

「今年の紅組司会者の衣装は露出控えめになりそうだといいます。広瀬が主演するNHK連続テレビ小説『なつぞら』の放送を直前に控えていることや、これまでキープしてきたイメージもあり、有村ほど大胆に露出したドレスは着用しないようです。例年、NHKサイドと出演司会者側で何度も話し合いを重ね、衣装を決めていくのですが、今回は広瀬側の意向も汲んでセクシーさをあまり出さない方向になったといいます」(同)

 キュートさが売りの広瀬だけに、どのような衣装で登壇するのか。昨年の有村とはタイプの異なるコーディネートで楽しませてくれそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking