ニュースヘッドライン

防弾少年団のMステ出演見送り騒動 紅白の出場歌手選考に多大なる影響を与える?

  • 2018年11月10日(土) 20:00:45
  • ブログ

韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」が、9日放送予定のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』への出演を見送ることが8日夜、同番組の公式サイトで発表された。

 同サイトでは、「11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を見送らせて頂くことになりました」と報告。理由について、「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と説明。「ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また、BTSも同日、公式サイトで番組への出演を見送ったことを報告。「楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とした。

 BTSのメンバーのジミンは先月、原爆投下を肯定していると受け取られかねないTシャツ姿の写真が世に出て問題となっていた。今回の騒動と受け、出場が噂されていた年末のNHK・紅白歌合戦への出場も厳しくなりそうだ。

 「出場させた場合、NHKに抗議電話が殺到しそう。さらに最近、また日韓の関係が悪化している。昨年出場したガールズグループ・TWICEの出場もなさそう。いずれにせよ、今回のBTSの騒動さえなければ、そういう状況にはならなかっただろう」(レコード会社関係者)

 BTSは今月13日の東京ドーム公演を皮切りに、全国4大ドームツアーを開く。今回の騒動については何らかの事情説明がありそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking