ニュースヘッドライン

視聴率アップの『けもなれ』、謎のツイッターアカウントは公式? ドラマと完全一致で話題

  • 2018年11月09日(金) 21:00:19
  • ブログ

水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第5話が7日に放送され、平均視聴率が8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。プロ野球日本シリーズ中継延長のため、75分遅れでのスタートとなった第4話6.7%から1.6ポイントのアップとなった。

 第5話では晶(新垣結衣)と、恋人・京谷(田中圭)の元恋人である朱里(黒木華)の直接対決や、晶が「幸せなら手をたたこう」の鼻歌を歌いながらキャパオーバーの仕事をこなし続けるという展開に。さらに、京谷が朱里にマンションを明け渡し、晶に話をしに行こうとしたところ、京谷に会いたくない晶が京谷の前で恒星(松田龍平)とキスをするなどの衝撃シーンも描かれていた。

 放送後、視聴者からは、「『幸せなら手をたたこう』が恐怖でしかないわ…」「今までの中で今回の話が一番ぞっとして面白かった」という声が続出。また、恒星に元恋人・呉羽(菊地凛子)の夫の橘カイジの存在感が少しずつ増してきたことから、「そろそろ伏線回収が始まりそう」「橘カイジの存在が本当に気になる!」という声も寄せられていた。

 そんな中、今ネット上で話題になっているのは、晶の会社の後輩・上野発のツイッターアカウントの存在。「上野hatu」というアカウント名で今年8月に開設されたそのアカウントには、「接待Sさんもくる。よかた」「もう二度と会社に行けない」などという呟きが投稿されているのだが、そのツイートの多くが放送されたドラマとリンクしている上、呟かれたのはドラマ放送以前となっている。

 また9月14日から15日にかけて投稿された「ゴーヤの感想待ち。一人じゃ無理だったので感謝だー!」「感想来ない。忙しいのかな」という投稿は第5話のストーリーと合致。このことからネット上では、「これ何かの仕掛けになってるの!?」「現実のアカウントがドラマの伏線になってることってあり得るのかな…?」「これも伏線?芸が細かすぎる!」という声が寄せられている。

 「ドラマからの派生SNSアカウントといえば、4月期の大ヒットドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の黒澤武蔵部長が運営しているという設定のインスタグラムアカウント『武蔵の部屋』も話題になりました。今回の上野くんのアカウントは制作側が作ったもので間違いなさそうですが、アカウントの最後の呟きは10月1日。もちろん、このアカウントがドラマ本編への仕掛けになっていることも考えられますが、何らかの企画が途中で頓挫してしまった可能性も否めません」(ドラマライター)

 果たして今後、このツイッターアカウントがドラマの伏線となることはあるのだろうか。展開に期待したい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking