ニュースヘッドライン

キンプリ平野紫耀の好物「ぬれおかき」が品切れ状態に!! おばあちゃんと二人暮らしの風変わりな私生活公開

  • 2018年11月09日(金) 13:00:59
  • ブログ

今月3日、King & Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀(21)が『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)にゲストとして出演した。平野紫耀は「地球に飽きた」「電柱が歩いてきた」など持ち前の天然発言を連発し、MCの久本雅美(60)は思わず「平野くんと話してると頭おかしくなる」と漏らしたが、ファンには想定内の発言だろう。

 しかし『メレンゲの気持ち』ではいつもの天然おもしろ発言のみならず、平野紫耀が自ら自宅を撮影した映像が公開された。プライベートな情報の解禁に、放送後からファンは所持品の特定で盛り上がっているようだ。
平野紫耀が「家でもサングラス」をかける理由

 番組では、おばあちゃんと二人暮らしだという平野紫耀の自宅が公開された。部屋は常に薄暗くしており、しかも室内でもサングラスを常用しているという。サングラスは20個以上を所持しているほど好きなようだ。なぜ家の中でもサングラスをかけるのかというと、「落ち着くから」。おばあちゃんは落ち着かないのでは……? いや、平野紫耀のおばあちゃんは「うちの孫はそういう奴」と意に介していないかもしれない。

 また、暇なときは小さな付箋にひたすら自分の名前を書いているという平野紫耀。番組では「多忙すぎて気がおかしくなったのか」と心配されたが、本人は「字が汚いことを気にしている」そうで、綺麗に書くための練習だそうだ。努力家な一面を見た。

 平野は実際にその場で名前を書いて見せたのだが、ここでまた平野の天然節が炸裂。苗字の“平野”を書き終えた後、彼は「“紫耀”は画数が多く細かいので」と、今までかけていたサングラスを少し明るい色味のものに変更。スタジオ共演者からは「最初から明るいサングラスにすればいいじゃん」というツッコミが一斉に入った。
平野紫耀の好物「ぬれおかき」 放送後から品切れ続出

 付箋に名前を書き終えた後、平野は急に「好きなものを持ってきていいですか」と宣言し、おばあちゃんにもらってから好きになったという「ぬれおかき」を紹介。なんとも渋い好物だ。商品名にモザイクはかけてあったものの、ファンはうっすらと見える袋の文字などから平野の持っているぬれおかきを、にんべんの「つゆの素ぬれおかき」ではないかと瞬く間に特定した。

 またスタジオには、京都寺子屋の「自然薯のぬれおかき」、鹿児島のモンシェリー松下の「ちりめんぬれせんべい」、北海道観光物産興社の「ぬれおかきジンギスカン風味」が用意されスタジオメンバーで試食。平野は「自然薯のぬれおかき」が一番気に入っていた様子だった。

 11月5日現在、「つゆの素ぬれおかき」と「自然薯のぬれおかき」の通信販売を見たところ、どちらも品切れ状態になっている。平野が紹介したことによる“平野効果”ではなかろうか。

 その他、トイレの飾りとして、ガチャガチャでとったという動物のフィギアを紹介。あごがしゃくれているなどの特徴的な形から、こちらもファンが「パンダの穴シリーズ」と「シャクレルプラネット」であることを特定。「ぬれおかき」のように、ガチャガチャも品切れ状態となりそうだ。
平野紫耀のサングラスは平祐奈のSNS写真と一緒?

 ファンにとって嬉しいことずくめの番組かと思われたが、物議を醸すシーンもあった。平野が紹介したサングラスが、かねてから交際を噂されている女優の平祐奈(19)がSNSに投稿したものと同じとの情報が出回っているのだ。ネット上では、“同じ”とする意見と“違う”とする意見が錯綜しており、はっきりとした決着は付いていない。

 先月31日にエンタメ情報サイト「NewsWalker」で配信されたインタビュー記事の中で平野は、「もし僕に彼女がいて、彼女が社交ダンサーだとしたら、踊らせたくないですね。パートナーと触れ合っちゃうから」「だから女優さんとのお付き合いも、無理!キスシーンとかあったら、発狂するかもしれないので」と、女優との交際を否定。その矢先の出来事だけに、平との交際の有無に平野ファンはやきもきしているようだ。

 とはいえ、オフの日でもキンプリのメンバーと過ごすという仲良しエピソードや、お酒は普段全く飲めないが1年に一度だけ奇跡的に飲める日があり、今年は山下智久(33)の誕生日会であったことを告白するなど、細かいプライベートトークが満載だった『メレンゲ気持ち』。まさに平野紫耀の“素顔”が覗ける貴重な番組であった。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking