ニュースヘッドライン

「これはヤバイやつ」夏菜の“やりすぎな顔面”が絶賛された!

  • 2018年11月09日(金) 07:00:23
  • ブログ

女優・夏菜が11月5日夜、自身のインスタグラムに衝撃的な顔面写真をアップ。あまりの事態に各方面に波紋を広げている。

「赤い眼鏡をかけた夏菜は、紫色の髪に手拭い巻き。そして両方の鼻の穴には太い棒のようなものを挿して、歯はむき出し。これはもはやドジョウすくいのレベルではなく、ホラーですよ(笑)」(女性誌記者)

 ハロウィンも遠に過ぎたというのに、夏菜がなぜこんな扮装を披露したかというと、仕掛人は映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の福田雄一監督だったようだ。夏菜がインスタに「オフィシャル・ツイッターにあげられていた衝撃の写真。笑 福田監督、勝手にupするのやめてください 笑 恥ずかしすぎて明日は街を歩けない。笑」と書いているように、この写真は同映画にくノ一・猿飛あやめ役で出演した際に撮られたもので、福田監督が前日4日に公式ツイッターにて公開したもの。これに対してファンからは「これはヤバイやつ笑」「一皮も二皮も剥けましたね」「夏菜さん女優魂かっこいいっす!」といったエールが書き込まれたが、じつは夏菜がアブナイ変顔を披露したのはこれが初めてではない。

「8月にバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、松本人志に『変顔とかできる?』と突然振られ、戸惑いながらも両目を寄せて舌を出すというかなりインパクトのある変顔を披露。松本から『悪くないというか、正直言うとやりすぎ』と絶賛されていました。朝ドラ女優のまさかのトライに現場は大爆笑でしたよ」(番組関係者)

 夏菜は2012年10月からNHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。しかし視聴率に苦戦して、「まわりの態度がキツく、毎晩やけ酒を飲んでいた」と告白。放送終了後も、批判的な声に長く悩まされてきたという。

「本人もドラマに出るのが怖いと感じる時期もあったようです。ところが去年は深夜ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(朝日放送系)に主演、今年はドラマ『デイジー・ラック』(NHK総合)、そして大ヒット映画『銀魂2』に起用されるなど、かつての勢いを取り戻しつつある。ネットで散々“顔の変化”が話題にされながらも思い切った“顔芸”を披露するのですから、気持ち的にもかなり吹っ切れたのでしょう」(前出・女性誌記者)

 来年、三十路を迎える夏菜。“顔面パワー”で再ブレイクなるか!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking