ニュースヘッドライン

宮沢りえのほくろは「なぜ今?」ではなく「今だからこそ取る」だった!

  • 2018年11月09日(金) 09:00:50
  • ブログ

11月8日発売の「女性セブン」が、女優の深田恭子の誕生会をキャッチ。2人の男性が参加したというが、噂の彼はその場にいたのだろうか。

 誕生日の前日である11月2日の午後8時、深田の姿は東京・六本木で目撃された。深田は、肩を大きく出したオフショルダーの艶やかなワンピース姿。36歳を迎えるアラフォーの色香を漂わせながら、完全会員制のフランス料理店へ。

「店内では、深田の誕生会が行われており、気になる参加者は深田以外に男性2名、女性1名だったとのこと。男性の1人は、かつて音楽番組で深田と共演した『T.M.Revolution』の西川貴教、女性は西川と仲の良い『B’z』の稲葉浩志の妻。そして、もう1人の男性は、深田の交際相手とされる亀梨和也。日付が変わった誕生日当日、深田は亀梨と一緒に帰り、2人きりでもお祝いをしたようです」(芸能記者)

 2016年10月、一部週刊誌が深田と亀梨が1年半前から交際を始めたと報道。その後も、複数のメディアでデート報道が流れたが、最近は世間をざわつかせることが少なくなっていた。

「しかし交際は続いていたようです。しかも深田は亀梨にゾッコンらしく、今年9月の『週刊女性』では、飲み会に参加した深田が、亀梨が好きなブランドの指輪やスニーカー、パンツなどでキメていたことを報じています。深田が“亀梨色”に染まっていることは間違いありません。でも、9月5日に放送された『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)にゲスト出演した深田は“好き”を定義できていないから『独身でいます』と発言している。その点が、少し気がかりですね」(前出・芸能記者)

 深田もアラフォー。好きだけど、4歳も若い亀梨との結婚は難しいと考え始めているのだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking