ニュースヘッドライン

【フライデー】キンプリ岩橋玄樹のユニバ目撃情報でファン激怒「休養中なのに遊んでるとかありえない」

  • 2018年11月09日(金) 00:01:59
  • ブログ

 今月7日、パニック障害により活動休止を発表したKing & Prince(以下、キンプリ)の岩橋玄樹(21)を、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで目撃したという情報がSNSにアップされ話題になっている。

 「岩橋を目撃した」という投稿は複数人がしており、キンプリファンからは、「休養中なのに遊んでるとかありえない」「本当はパニック障害ではない?」「もはや社会人として大丈夫?って感じだけどね」「他のメンバーは頑張っているのに」など、休養中なのに遊んでいたとして岩橋を非難する意見が続出している。

 なお、SNSには「見かけた」という投稿だけで、声をかけて岩橋本人だと確かめたという情報は確認できない。もしかしたら、“似ている人物”だったということも考えられるが、そのことを考慮せず岩橋への怒りを吐露するファンたちには、まず冷静になってほしい。
岩橋玄樹はテレビでパニック障害を告白した後、すぐに休養を発表

 岩橋玄樹は、10月19日に放送されたテレビ番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)の中で、「逃げられない状況下におかれると、自分の感情を上手くコントロールすることができなくなる」と、パニック障害を患っていることを告白した。

 メンバーにもほぼ秘密にしており、ファンも相当な衝撃をうけたようだが、ネット上では「いっそう応援する気持ちが強まった」という声が多かった。本人も「病気を抱えた状態でどう表現できるか」を常に考えていると、前向きな様子をみせていた。

 しかし、直後の26日に岩橋はパニック障害のため休養することを発表。デビューから続く目まぐるしい忙しさや環境の変化により、心身に限界が来たのだろうか。本人にとっても休養は悔しい決断だったと思われるが、メンバーに対しては「絶対に戻ってくる!」と宣言しているといい、一日も早い復帰を待つばかりだ。
休養中にユニバに行ったらいけないの?

 さて、仮に岩橋玄樹がユニバーサルスタジオを楽しんでいたとして、特に問題視する理由はないのではないか。

 休養をとるといっても、ただ家にこもって寝ていればいいというものではないだろう。精神的なプレッシャーをおろし、リラックスした生活を送るには、気のおけない友人と過ごしたり外出したりという時間も必要だ。

 パニック障害は決して珍しい病気ではなく、病気を告白する芸能人は少なくない。堂本剛(39)やIKKO(56)、長嶋一茂(52)もパニック障害の闘病を明かしている。しかし、パニック障害を発症する決定的な原因は未だわかっていない。また、治療法としては、薬物療法や認知・行動療法が一般的であるが、本人の精神を安定させることも重要とされている。

 キンプリは今年1月にデビューしたばかりで、これからという時期での岩橋の活動休止にファンががっかりする気持ちもわかる。また、他のメンバーも多忙であり、平野紫耀(21)にいたっては毎日のようにテレビに出演。ストレスからの“激やせ”も心配されている状況だ。

 「みんな頑張っているのに岩橋は遊んでいてずるい」「岩橋は怠けている」という声もみられるが、好きな場所にいって遊ぶこともパニック障害の療養の一環と考えていいだろう。グループを応援し岩橋の復帰を願うのであれば、難癖をつけず、復帰を待ちながら見守ることが大切ではないだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking