ニュースヘッドライン

嵐・相葉雅紀が苦労人集団「ふぉ~ゆ~」松崎祐介を溺愛するワケ

  • 2018年10月14日(日) 09:00:59
  • ブログ

ジャニーズの舞台俳優である4人組「ふぉ~ゆ~」がブレイクの兆しを見せている。今年でキャリア20年の苦労人集団。同期や後輩が次々とデビューしていくなか、福田悠太、松崎祐介、辰巳雄大、越岡裕貴の4人は舞台を中心に活動してきた。タッキー&翼・滝沢秀明やKinKi Kids・堂本光一の座長公演に欠かせない存在で、現存する全グループのバックダンサーを務めた経験を持っている。ジャニーズタレントから絶大な信頼を得ているのは言うまでもない。

 そんな彼らは今年になって、生田斗真、風間俊介が出演した回の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にたて続けに招かれた。さらに、単独で「アウト×デラックス」(フジテレビ系)にも登場。若手芸人さながらのハングリー精神を見せつけ、大きな爪痕を残した。

「メンバーの松崎は、嵐の相葉雅紀にかわいがられています。ふぉ~ゆ~が嵐のバックについたのは02年。以来、嵐と仕事をした後は決まって一緒に食事。相葉は都内から離れたところに住んでいた松崎を、自宅に泊めています。今では、彼専用の寝袋があるといいます」(アイドル誌ライター)

 松崎は00年代初頭、同じジャニーズJr.だった亀梨和也と“松亀コンビ”を組んだことがある。このまま会社からプッシュされると思いきや、ある日のスポーツ新聞でKAT-TUNのメジャーデビューを知った。以降、「カメ」の呼称を「亀梨さん」に変えたという。

「下積みが長いだけにメンタルが強く、話術も達者。それが相葉に愛される理由。相葉は仲間にもどんどん紹介しています。そのおかげで風間俊介と3人で銭湯に行ったり、関ジャニ∞・横山裕とメル友になった。先輩のTOKIO・松岡昌宏にいたっては、松崎が出演する舞台『PLAYZONE』を観に来ました。今では食事仲間に加えてもらっています」(前出・アイドル誌ライター)

 松崎が着ている私服はほぼ、相葉のお下がり。長きにわたる交流は昨年、カルビーのスナック菓子「Jagabee」のテレビCMでの共演で実を結んだ。初めて一緒の仕事につながったのだ。

 35歳の相葉が31歳の松崎を溺愛する。それでもイヤらしく聞こえないのは、愛されキャラの相葉ゆえか‥‥。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking