ニュースヘッドライン

エッ周作さんが!?松坂桃李、高級エステで「恥ずかしすぎるプレー」報道!

  • 2018年10月12日(金) 13:00:22
  • ブログ

10月4日、“日本で最も早い映画賞”とうたう「TAMA映画賞」の受賞作品と受賞者が発表された。東出昌大とともに最優秀男優賞に選ばれたのが、当代きってのイケメン俳優、松坂桃李だ。

 女性ファンから黄色い歓声があがりそうなこのニュースのもう一方で、なんともお恥ずかしい一面が、10月11日発売の「週刊新潮」に報じられた。

「記事によると松坂は、多くの芸能人が通う高級エステ店に足繁く通っては、女性セラピストを困らせているというのです。性的なサービスなどない店にもかかわらず、恥ずかしい反応をしたり、セラピストの女性に無理な要求をしてくるとか。具体的には、オイルマッサージの最中に喘ぎだしたり、紙ショーツの上にタオルをかけていてもわかるほどに股間を膨張させたり、セラピストがスポーツウェアを着てストレッチを行う際には、パレオを着るように要求したり。こうした行動が複数のセラピストで共有され、お店では“イエローカード”を意味する『イエロー登録』の客として認識されているというのです。ほかにも、股関節付近のきわどいところをオイルでやってほしいと言われた、紙ショーツから股間をハミ出させているところを見たとの報告もあったとか」(芸能ライター)

 このてん末。週刊新潮の取材に対して松坂の所属事務所はエステを利用したことは認めているものの、店を困らせるプレーをしたことは否定したという。

 ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の周作役で世の主婦層をメロメロにした松坂だけに、この記事のインパクトは大きそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking