ニュースヘッドライン

長谷川潤、2児の子育て秘話語る ハワイ旅行に求めるサービスは“ママ目線”

  • 2018年09月16日(日) 22:00:14
  • ブログ

13日、都内で行われた「JAL HAWAII 新商品・サービス発表会」で、JAL HAWAIIのイメージキャラクターに就任したモデルでタレントの長谷川潤が出席。日本航空の常務を務める大貫哲也氏、ハワイ州観光局局長のエリック高畑氏も登壇し今回のサービスをアピールした。

 イメージキャラクターに選ばれた長谷川は、「びっくりしました! すっごくうれしくて、本当に光栄です」とにっこり。また、長谷川はハワイ現地でのCM撮影について「ハワイ島にしかないスペシャルなエネルギーがあるんですね。だから本当に撮影も気持ち良くて、スタッフさんのみなさんも優しくて…すごくいい思い出になりました」と充実した時間を振り返った。

 現在、家族とハワイで暮らしている長谷川は、現地の魅力について「人の優しさだったり、一年中過ごしやすい気候…」「海があって山があってそれに囲まれてる島。そこにいるだけでいい“気”がもらえる」と語り、日々の暮らしを満喫している様子。さらに「ハワイ島は大自然が本当に美しくて。もう何回もマウナ・ケアの山に行ったんですけど、毎回感動するくらいの星空がすごくきれいだったり、夕日がすごくきれい」と笑顔を見せた。

 この日の発表会でJALはハワイアン航空と提携し、8つのスタイルの新サービスを発表。「Style yourself」をコンセプトに、今年10月からは特設サイトから提携ホテルを予約すると、正午からチェックインできる「アーリーチェックインサービス」を開始。また、「ミシュランガイド東京」で2つ星店として掲載されているシェフが機内食を担当するなど、食サービスも充実させる意向を示した。

 長谷川は気になるサービスを尋ねられると、「アーリーチェックイン!」と即答。「うれしすぎます。私、3歳と5歳の子どもがいるんですけど、やっぱり旅行に行って早い便で到着すると本当に困るんですよね…子どもたちもやっぱり長い旅をして疲れてるし」「やっぱりシャワー浴びたいじゃないですか、一回すっきりしたいですし」と母親ならではのコメント。その他、今回のサービスで機内食が充実する点についても「旅の1つの楽しみ」と期待を寄せているようだった。

 ハワイ州観光局局長・高畑氏は、ここ数ヵ月ハワイ島で噴火があったことに触れて、「ハワイは大丈夫です。現在は、ハワイ島の火山の噴火は止まっています」「今後ともハワイ、そして日本航空のサポートを強くお願いしたい」とハワイへの旅の安全を約束した。日本航空の常務・大貫氏は、「よりいっそうハワイを盛り上げ、ハワイ島を盛り上げ、(ハワイ島の)コナ線を盛り上げてまいりたい」と意気込みを見せていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking