ニュースヘッドライン

有村架純、女優としての後悔を告白 ジャニーズとの“キス写真流出”も同じ頃?

  • 2018年09月15日(土) 20:00:57
  • ブログ

女優の有村架純が13日、都内で行われた主演映画「コーヒーが冷めないうちに」(21日公開)をPRするためのイベント「“後悔”を公開イベントin喫茶『アリムラアリムラ』」を行ったことを、各スポーツ紙などが報じている。

 各紙などによると、有村は喫茶「アリムラアリムラ」の店主として登場。

 観客、そしてお笑いタレントのヒロシから後悔を相談されてアドバイスを送ったという。

 そして、自身の後悔していることについては、「20歳で受けた映画のオーディション。監督がこれだと思う芝居ができるか分からなくて号泣して帰った。もっと食らいついて頑張ればよかった」と告白。

 ヒロシから「その経験が今につながっている」と励まされ、「大切な時間でしたね」としみじみ語ったというのだ。

「今から5年前といえば、まだまだブレーク前。その年にNHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演して注目されてから一気にブレークし始めた」(テレビ局関係者)

 15年公開の主演映画「映画 ビリギャル」が30億円近い興行収入を稼ぐヒット作となり一躍若手女優のトップクラスに踊り出たが、本当の“後悔”も20歳の時だったようだ。

 「留学して芸能活動を休止中のHey! Say! JUMP・岡本圭人との“キス写真”が流出したのも20歳の時。昨年、紅白歌合戦で紅組の司会を務め、初出場となったJUMPとニアミスしたが、複雑な胸中だったようだ。おまけに、その1件が原因で、私生活を徹底的に事務所から管理されるようになり、まったく浮いたうわさがない」(芸能記者)

 女優としてさらにステップアップするためには、恋愛も必要なのだが…。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking