ニュースヘッドライン

「miwaはサゲマン!?」不振の萩野公介との熱愛報道に心ない声も

  • 2018年09月15日(土) 09:00:22
  • ブログ

シンガーソングライターのmiwaとリオ五輪男子競泳の金メダリスト・萩野公介との“真剣交際”を一部スポーツ紙が9月9日に報じた。

 報道によれば、2人は2016年に仕事で出会い、同年末に行われた番組対談で再会し、意気投合。その後はグループでの食事などで距離を縮め、約1年前から恋愛関係に発展したとのこと。miwaの所属事務所は交際について「プライベートは本人に任せております」とし、交際については否定していないとのことだ。

 未婚者同士のこの手の交際報道には、往々にして世間から「放っといてあげれば」という声が上がるものだが、今回の報道に限ってはネガティブな意見もあるようだ。

「昨年2月公開の初主演映画『君と100回目の恋』でW主演を務めた坂口健太郎と『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などでイチャイチャする姿を見せて以降、“あざとい女”として認識されてしまったmiwaですが、同番組では『坂口さんってホントに手がおっきいんですよ』と言って、自然な流れで坂口と手のひらを合わせたことで嫌われてましたから、今回の報道後にも『どうせ萩野選手とも手の大きさ比べたんだろ』『どんなあざとい手で落としたのか気になる』などといった声が上がっています。またお相手の萩野は、16年のリオ五輪で輝きを見せた後に長期の不調が続いていますから、『萩野選手の不調の理由が分かった』と、miwaをサゲマン扱いする声も見受けられています」(エンタメ誌ライター)

 7月に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、友人である人気ガールズバンド・ねごとの沙田瑞紀から結婚パーティーの知らせを受け、参加の有無をスケジュール確認してから伝えると返信しておきながら、結婚パーティーの日が過ぎたあとに連絡をするのを忘れてしまったことに気付き、その後も気まずさから沙田に自分から連絡を取っていないことを告白して、世間からその振る舞いを叩かれていたmiwa。忙しくて忘れてしまったのかもしれないが、その間に萩野とイチャイチャしていたとなれば、さらなるイメージダウンに繋がってしまうだろう。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking