ニュースヘッドライン

安室奈美恵の引退日限定CMが話題 時代を象徴してきた懐かしのCM出演歴

  • 2018年09月14日(金) 22:00:58
  • ブログ

9月16日に引退を表明している安室奈美恵に関し、同日に1回限りのCMが放送されることがわかった。動画配信サービスのHuluが配信してきたドキュメンタリー『Documentary of Namie Amuro“Finally”』から、安室の笑顔を集めた60秒のロング作品であり、関東・関西・名古屋・北部九州・札幌の日本テレビ系と沖縄の琉球放送で、20時台に1回限りオンエアされる。

 安室はこれまで多くのCMに出演してきた。代表的なものを振り返って行こう。小室哲哉プロデュースの前、SUPER MONKEY'S4時代にはロッテのCMに出演していた。1993年から1994年にかけてオンエアされたマスカットガムのCMソングには、そのものズバリな『愛してマスカット』が使われた。

 1996年から1997年には、ダイドードリンコのミスティオのCMに出演。『Don't wanna cry』『I'LL JUMP』『No Communication』と曲を変えたバージョンがオンエアされた。ミスティオは果汁入りの微炭酸飲料として、それまでの「お子様系ジュース」とは異なるオシャレな飲み物だった。安室がCMに出ているからと、この飲み物を手にとった人も多いのではないか。

 90年代は彼女の格好を真似る若い女性たちが相次いで出現し、アムラーとも呼ばれた。彼女たちが身につけるポケベルやPHS、携帯電話と次世代のガジェット機器も話題となった。そのため、2017年にはNTTドコモの25周年を記念するCMにも出演したほか、2000年から2001年にかけてはTU-KAホン関西のCMにも登場している。

 もっとも多くの作品に出演しているのが化粧品メーカーのコーセーである。1997年から2018年まで断続的に複数のCMに出演している。こうして見ると、安室奈美恵は時代の流行を体現してきた存在だとわかる。最後のCMをしっかりと見届けたい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking