ニュースヘッドライン

マギー、ダレノガレの年収は数億円? 「隠れスポンサー」でガッポリ稼ぐ“モデル系タレント”たち

  • 2018年08月31日(金) 22:00:49
  • ブログ

写真週刊誌「フライデー」(講談社)に格闘家の武尊とのお泊まりデートを報じられたマギー。記事では、マギーが住む都内の高級マンションを訪れる武尊の様子が報じられている。

「いちばん安い部屋で家賃30万円くらいの高級マンションです。マギーはおそらく家賃70万~100万円くらいか、それ以上の家賃の部屋に住んでいるのではないでしょうか」(芸能事務所関係者)

 モデルとして活動するとともにテレビのバラエティー番組にも出演しているマギー。その年収は1億円とも2億円とも言われている。

「マギークラスのタレントであれば、テレビの出演ギャラだけで年収1,500万~2,000万円くらいでしょう。でも、モデル系タレントの場合、モデルのほうでガッポリ儲けているんです。だから、マギーも高級マンションに住めるし、飛行機も普通にファーストクラスに乗っているらしいですよ」(同)

 モデルの収入源として誰もが思い浮かべるのが、雑誌やファッションショーの出演料だが、それらは微々たるものだという。

「いわゆる出演ギャラは全然大したことない。それよりも大きいのが、ファッションブランドやコスメメーカーからもらえる“隠れスポンサー料”です。有名モデルは雑誌やテレビ番組、SNSなどで愛用品を紹介することが多いわけですが、そこで特定の商品を紹介する代わりに報酬をもらうケースがある。それがかなりの金額になっているというんです」(同)

 いわゆる「ステルスマーケティング」なのではないかという疑念も浮上しそうだが、必ずしもそうではないらしい。

「感覚としてはプロスポーツ選手のスポンサー契約のようなもの。実際にモデルが広告にも出ているケースもありますし、その商品を愛用しているのも事実。悪質なステマというわけではないと思いますね。ただ、読者や視聴者が知らないところで、モデルたちは結構な報酬をもらっています。ダレノガレ明美のようなモデル系タレントでも年収にして2億~3億円くらいあると言われています」(同)

 モデル系タレントがこぞってバラエティー番組に出演するのも、知名度を上げて、広告塔としての価値を高めるためだという。

「ローラがバラエティー番組には出演しないのは、知名度を高める必要がなくなったから。芸能界では事務所トラブルもありましたが、モデルとしては完全な勝ち組です」(同)

 そんな中、ダレノガレ明美は来年から国内での芸能活動を休止し、ハリウッド女優を目指して渡米すると表明した。

「当分は仕事をしなくても大丈夫なくらいに稼ぎまくったということでしょう。テレビに出ていなくてもSNSを更新していれば、“隠れスポンサー”からの報酬ももらえますし」(同)

 モデル系タレントがテレビから姿を消すということは、むしろ成功を収めた証しなのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking