ニュースヘッドライン

城島茂、スタッフの携帯を救出後に起こった悲劇が「完全にコント」

  • 2018年08月13日(月) 00:00:19
  • ブログ

 8月5日、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で人気企画「DASH島」を放送。沖に流されそうになるTOKIOの城島茂(47)と、救おうとするスタッフとのやりとりが「完全にコント」と話題になった。

 番組恒例のスタッフとの相撲対決に備える城島は、水上で行う「サップヨガ」で体を鍛えることに。島に流れついた仮設トイレのドアを加工し、ボードを作って海に浮かべ、その上でヨガのポーズを練習する。

「これ効くわぁ」と効果を感じていた城島だったが、岩に結んだロープがいつのまにかほどけてしまう。さらにボードが沖へと流され始め、城島は体を傾けて、なんとか岸のほうへとボードを寄せていった。なんとか岸に上がった城島だったが、ここでボードを引き上げようとしていたスタッフが携帯を落としてしまう。長い棒を使って水面ギリギリで食い止めていたが、いつ落水してもおかしくない状況だった。

 すると今度は、城島が携帯を救おうと、岸の斜面で、水面に頭を向けた体勢でうつぶせになり、手を伸ばして携帯をキャッチ。なんとかスタッフに携帯を渡したが、城島は、そのまま斜面を滑り台のごとく滑り、静かに頭から海へ落ちていった。そして今度は「溺れる……僕をキャッチして!」と、スタッフに手を差し出してもがく城島。携帯を受け取ったスタッフが、そのまま助けようとしたが、城島が腕を引っ張った拍子に、携帯もろともスタッフも海へ落ち、無事に救ったはずの携帯ともども、びしょ濡れになってしまった。

 結局携帯まで濡らしてしまったこのやりとりに、視聴者も思わず「自らと引き換えにスマホを救ったのに、結局濡らしてしまう城島さん(笑)」「流れがコントみたい」「もはや様式美」と大爆笑だった。

「城島は同番組で、たびたびスタッフ思いの一面を見せています。2017年放送の回では、スタッフがナマコを干していた網を倒してしまい、ナマコ数点をなくしてしまう事件が発生。しかしスタッフが素直に謝罪すると、“いや、でも良かった。原因が分かって良かった”と、まったく怒る様子を見せず、むしろ素直に話したことを褒める“神対応”をしていました」(テレビ誌ライター)

 リーダーとして、メンバーだけでなくスタッフも気にかけている城島の魅力たっぷりの回だった!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking