ニュースヘッドライン

『ワイド! スクランブル』降板の橋本大二郎氏、出馬の可能性は? あのキャスターにも政界進出の噂

  • 2018年07月13日(金) 21:00:16
  • ブログ

『ワイド! スクランブル』(テレビ朝日系)で長らく昼の顔を務めてきた橋本大二郎氏が、9月いっぱいで降板することがわかった。橋本氏とタッグを組む大下容子アナウンサーは引き続き出演する。局側が新たなスタイルを押し出すためのリニューアルによる降板とされているが、ほかの理由もありそうだ。

 「やはり取り沙汰されるのは政界進出でしょう。橋本氏は慶應義塾大学を卒業後、NHK記者を経て、高知県知事を4期にわたって務めました。就任時は44歳であり、全国最年少の知事としても話題となりました。さらに、橋本龍太郎元総理大臣の異母弟としても知られます。これまでもたびたび政界進出が噂されてきましたし、71歳という現在の年齢を考えても出馬にはベストなタイミングといえるでしょう」(政治記者)

 仮に出馬する場合は、どの選挙になるのだろうか。

 「やはり来年夏の2019年7月に行われる参議院議員選挙への出馬の可能性がありそうですね。参院選は、非拘束名簿方式が取られています。立候補者の名前がそのまま政党の得票になりますので、芸能人や文化人などの著名人が出馬し票を集める“人気投票”の側面があります。橋本氏は政治経験があることはもちろん、スキャンダルもなくスマートなイメージがあることに加え、知名度も貫禄もあるため、もし出馬となれば有力な候補者となりそうですね。もちろん政局の流れ次第では衆議院選挙もありえます」(前出・同)

 ニュースキャスターでは、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に長らく出演してきた村尾信尚氏が9月末での降板を表明。村尾氏も政界進出が噂されているが、橋本氏の今後の動向にも注目したい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking