ニュースヘッドライン

ジャニーズWEST藤井流星、「ウワサを検証する企画」でとんでもない発見をしてしまう!

  • 2018年07月13日(金) 13:00:55
  • ブログ

ジャニーズWESTのメンバーが「人に役立つミッション」に体当たりで挑むバラエティ番組『エージェントWEST!』(朝日放送)。7月7日深夜放送では、藤井流星がシャーロック・ホームズならぬフジイ・ホームズに扮して、世間に流れるウワサの真相を暴くミッションを担当した。

 今回の放送では、「車のリモコンをアゴにつけて操作すると、遠く離れた車でも鍵が開くのか?」というウワサを検証することに。まずは普通に車のリモコンを操作し、ドアのカギが開く限界を検証。すると、25mまでは車のロックが反応し、離れた場所からもドアのカギを開けることができた。しかし、30m離れるとロックは反応せず。そこでウワサ通り、藤井は顎にカギをくっつけ、再びリモコンを操作。すると、なんとカギが開き、さらに同じ方法で40m離れた場所からでもカギをあけることに成功。藤井は「え……? 開いた……ヤバない?」と、言葉を失うほど驚いていた。

 藤井が今回の検証結果に対して「電波が、こう……入るんちゃう? 鼻の穴に」「(体の)中で“パパパパパーン”って」「口から“ファーン”って出る!」と、独特の推理を展開すると、これにスタジオでVTRを見ていたメンバーは「こいつアホやなあ!」と大爆笑。しかし、この結果に探究心が刺激された様子の藤井は、「アゴを付けるだけで40mいくなら、それ以外に何か方法あるんじゃないかと。50mいける裏技あるんじゃないか」と、さらに検証を進める。

 さまざまな方法を試した結果、耳に鍵をくっつけてリモコンを操作したところ、50mの距離があるにもかかわらず、車のカギが開いたのだ。藤井本人が「え! 開いた! ちょっと待ってちょっと待って……」と1番驚いており、もちろんメンバーもこの結果に歓喜の声を上げていた。

 しかもこの原理、藤井が「電波が、こう……入るんちゃう?」ととぼけたことを言っていたが、これがあながち間違っていなかったことまで発覚。専門家によると、微弱な電波しか出ないリモコンをアゴに当てると、人間がアンテナの役割を果たし、強い電波が車に届くようになるのだとか。藤井がひらめいた耳にくっつける方法だとさらにアンテナが大きくなり、遠くまで電波が飛ばせる、と解説されていた。

 ポンコツなように見えて、専門家も驚く大発見をした藤井。ファンからも「流星くんすごい! 初めて知った!」「アホなこと言ってる~とか思ってゴメン!(笑)」「50mも離れたところから車のカギを開けることなんてないけど、ちょっとやってみたくなった……!」など驚きの声が多く寄せられていた。

 ウワサの検証ができただけでなく、終始ご機嫌な藤井を楽しむことができたコーナーとなったようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking