ニュースヘッドライン

瀧本美織の顔がパンパンに!?制服コスでの「ふっくら化」に驚きの声

  • 2018年07月13日(金) 09:00:57
  • ブログ

7月5日、警視庁と鉄道会社が共同で開いた列車内での犯罪抑止を目的とする「安全・安心ほっトレインTOKYOキャンペーン」に女優の瀧本美織が登場。これは7月13日から9月12日まで鉄道事業者が推進する「STOP暴力」キャンペーンの事前啓発活動。瀧本は女性警官の制服に扮して「駅や電車の中での犯罪は絶対にダメ」と訴えた。

 ただ、このニュースが伝えられるとネット上には「なんか太った?」「顔がパンパンになってるやん」「CMの瀧本美織と違う」といった驚きの声があがった。イベントを取材したカメラマンが言う。

「確かに顔がむくんでいたのか、多少頬がふっくらしていましたね。ただ体型は以前と変わらずスマートに見えたのですが」

 瀧本は2016年6月にも“ぽっちゃり化”が報じられたことがあった。ところが翌年にかけて急激にスリム化。17年に8月に自身のインスタグラムでは、みごとに腹筋が割れた画像を公開している。どうやら彼女は、その日のコンディションが顔に出るタイプのようだ。

「瀧本は昨年、格闘技のジムにも通っており、インスタで練習風景の動画を披露しています。コメントには『先生に男性並みのパワー、そして殺気を感じるとまで言われてしまった』と書いているように、その動きは本格的。ダッキングを織り交ぜながらのパンチの連打に、ミドルキック、膝蹴りにはしっかり体重が乗っています。格闘技ダイエットを行うタレントは多いですが、彼女の実力はその中でも相当上の方でしょう。暴力追放の女性警官役に起用されたのも納得です」(エンタメ誌ライター)

 瀧本は、大阪松竹座で公演された音楽劇「マリウス」の千秋楽を6月26日に終えたばかり。その疲れがたまっていたのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking