ニュースヘッドライン

アジアン・隅田美保「婚活休業はウソ」遅刻癖で全国の劇場を出禁になっていた

  • 2018年07月13日(金) 00:00:47
  • ブログ

7月6日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、アジアンの隅田美保(42)が出演。相方の馬場園梓(37)から約2年半にわたり、テレビ出演を休止していた本当の理由を暴露された。

 この日は、番組MCを務めるダウンタウンの松本人志(54)や俳優の坂上忍(51)らが、アジアンの二人をゲストに迎え、自由が丘の居酒屋で焼酎を飲みながらトークを展開した。その中で、坂上が「(隅田の)休業理由が“婚活”は嘘だった」という馬場園からの告発を紹介すると、馬場園は「休むきっかけとなったのは、お酒なんですよね」と明かし、松本らを驚かせた。

 続いて、酒を飲んだ翌日に舞台への遅刻を繰り返していたという隅田に、坂上が「日本中の劇場すべて無期限出禁になったの?」と尋ねたところ、隅田は「吉本の(劇場に出禁)ってことですね」と返答。それに驚いた坂上から「こんな人っているんですか?」と質問された松本は、「昔の大師匠とか(なら)、もしかしたらあるかもしれん」とあきれ返った。

 馬場園によると劇場の出番が午後1時の日に、隅田が寝過ごし、連絡が取れたのが午後6時ということもあったという。遅刻を繰り返した理由について、隅田は上京したての頃に、華やかな飲み会で俳優やバンドマンと知り合い、深酒する機会が増えたことが原因だと説明した。

 そんな隅田の行状に怒ったマネージャーが「彼氏がどうしても欲しいんやったら、(仕事を)休んで、ちゃんと結婚相談所かなんか行って。プライベートを取るか、仕事一本でここからはやるか、どっちかにせえ!」と迫ると、隅田は「婚活一本にします」と答えたのだとか。それを聞いた松本が「じゃ、せめて婚活成功してくれよ」とツッコんだところ、隅田は「私もそのつもりやったんですよ」と嘆き、共演者の笑いを誘っていた。

「隅田は“ブサイクキャラ”として、バラエティ番組でイジられることに悩んでいたこともあり、ついつい酒の量が増えてしまったのかもしれません。そんな隅田はアジアンとしてテレビ復帰後、安定感のある漫才を披露するなど、ベテランらしい存在感を発揮しているので、バラエティからの出演オファーも徐々にですが、増えているようですね」(芸能誌記者)——再起に期待!

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking