ニュースヘッドライン

浜崎あゆみ、南キャン山里のファンエピソード披露も自分アピールに余念なし

  • 2018年07月12日(木) 22:00:58
  • ブログ

歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムを更新し、かねてよりファンを公言していたお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と遭遇したというエピソードを公開した。

 浜崎は9日に自身のインスタグラムを更新し、「今日はNew Albumから初めて、新曲を披露する歌番組収録でした」と歌番組の収録があったことを報告。「心強いAスタッフの皆が集結してくれたおかげで完璧に終了」とスタッフに感謝もつづった。

 また、浜崎は「私の今日1日」としてその日1日を振り返り、「朝から緊張で早起きしすぎて昼間眠気と戦う→何故かスタジオ着いたら歌詞をティミー(注・バックコーラスの男性)と2人して間違えてパニック→まさかの歌よりトークで更にパニック→収録終わりに20周年おめでとうございますと番組の皆様から花束を頂き感激して泣きそうになりながらエレベーターに乗る→エレベーター開いたら山ちゃん様が立ってた→大フィナーレパニック」と、偶然山里に遭遇したことを明かし、山里のエッセイ『天才はあきらめた』を手に持った自身の写真を公開した。

 07年にゲスト出演した『堂本兄弟』(フジテレビ系)で、「今一番会ってみたい人は?」という質問に山ちゃんの名前を挙げていた浜崎。「なんかすごい大好き」「超かっこよくないですか?」と語っていたが、実に10年ぶりの念願が叶った形に。さらに、インスタグラムのストーリーには、山里とのツーショット写真もアップし、「大事件!!昔から大ファンの山ちゃん様に会ってしまいました」と写真につづっていた。

 しかし、このポストにネットからは、「本よりも自分のネイルと顔を見せたいの…?」「山ちゃんの本を持ってる意味がなさ過ぎてビックリ」「人様の本をそんな風に見せる人初めて見た」といった疑問の声が殺到する事態になってしまった。

 浜崎の意外な憧れの人物が知られる結果となったが、憧れているはずの人が出版した本に対する扱いに驚いたネットユーザーが多かったようだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking