ニュースヘッドライン

結婚によるファン離れ阻止対策? 福山雅治と玉木宏、SNS投稿のセンスで評判を上げたのは…

  • 2018年07月12日(木) 20:00:56
  • ブログ

俳優の福山雅治が、自身のInstagramに若かりし頃の写真を投稿し、話題となっている。

 福山によると、この写真は「25年前くらいの写真」だそうだが、所属事務所関係の同期のメンバーと一緒に写る福山は、今とほぼ変わらず。ユーザーからは「八重歯ましゃ懐かしい」「ますますファンになりました」との声が挙がり、多くのファンを喜ばせたようだ。

 しかし一方で、福山のInstagramの開設には疑問を持つものも少なくはない。というのも、福山がインスタを始めた理由は、結婚によってファンが離れるのを食い止めるためだと言われているが、Instagramが開設されて間もなくから「がっかり」「安っぽいお兄さんって感じ」と不満を口にするファンも少なくはなかった。

 今回の投稿に関しても「最近、ネタが無くなれば昔の写真出すけど、人気低迷?」など、ネット上には冷めた声も目立ち、ファンとの距離を縮めるために始めたInstagramが逆にファン離れを起こしてしまっているようだ。

 それとは反対に、Instagramによって評価を上げたのが玉木宏だ。最近Instagramを始めた玉木も、福山と同じく、結婚によってファンが離れていくことを懸念して開設したと言われている。

 しかしながら、福山の投稿が仕事のオフショットが主なのに対し、玉木の投稿は風景写真が中心。しかも海外の景色ばかりで、添えられたコメントも写真が撮られた場所など、写真に関するコメントばかりなのだ。本人が登場することはおろか、コメントからも玉木のプライベートを感じることはできず、“期待外れ”だと思う人も多そうだ。しかし、実際はそれとは反対に好感を得ているという。

 「玉木さんがインスタを開設したときは、結婚生活やプライベートが満載になると予想されていましたが、今のところ投稿されているのは玉木さんが趣味で撮ったと思われる写真ばかり。ですが、ファンらは『いい年の取り方してるおじさん感出てて好きさが増す』『インスタ始めて幻滅すると思ったのに今のところ大変イメージ通り』とむしろ喜んでいるようですね。自身が前に出ないことが功を奏しているようです」(芸能ライター)

 福山も自身が出ないことで、ファンが安心できるとは思いもしなかっただろう…。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking