ニュースヘッドライン

【フライデー】Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、「出禁になりそう」!?  USJのアレを攻略し「こんな人いない」

  • 2018年07月13日(金) 11:00:00
  • ブログ

 ジャニーズのアイドルグループ・Kis-My-Ft2とお笑いコンビ・サンドウィッチマンが出演する番組、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)が7月10日深夜に放送された。

 毎回Kis-My-Ft2のメンバーが10万円でさまざまな検証をしていく、この番組。今回は、横尾渉と藤ヶ谷太輔が「10万円分テーマパークのゲームやったら賞品全部ゲットできるかな?」というテーマに挑戦。大阪にあるUSJで、非売品のグッズを手に入れようと、園内のゲームに次々と挑戦した。

 USJには1回1,000円ほどのゲームが園内に9カ所設置されているという。各人で別行動のロケも多い『10万円でできるかな』だが、今回は2人揃ってのロケに。USJで獲得できる全19種類の商品を制覇するために10万円を注ぎ込み、ゲームに挑戦することとなった。

 2人は早速、ミニオンのゲームやハローキティのゲームなどにチャレンジ。どのゲームも最初こそ苦戦するものの、以前の放送で独特の理論を展開し、UFOキャッチャーを完全制覇した藤ヶ谷の実績のもと、次々とゲームの攻略法を生み出して景品をゲット。司会のサンドウィッチマンの2人に、「こんな本気の人いないよ?」「出禁になりそうだな」とスタジオでツッコまれつつも、次々と景品をゲットしていった。

 また、卵を転がしてビンゴを獲得するというゲームでは、背後でパレードが盛り上がっているにもかかわらず、2人はビンゴの研究に熱中。統計学を持ち出し、卵の転がり方や転がった位置のデータを細かく集計、スタジオのサンドウィッチマンはじめ、キスマイの他メンバーの苦笑いを買ってしまった。「もっと楽しもうって!」とも言われていたものの、藤ヶ谷は「いや、楽しんでます。これが楽しかったんですから」と反論していた。

 なんともシュールな放送になったが、視聴者からは、「2人がいちゃいちゃしながらゲームしててかわいかった!」「この人たち本当に30歳過ぎ? 真剣にやりすぎ!」「パレードそっちのけで本気とか最高にシュール(笑)。全然USJの宣伝してないし(笑)」といった声が集まっていた。

 しかし、この日の放送でゲットできた景品は19個中8個。まだあと11個残っている状態だが、8個獲得するのに3万1,000円使ったため、6万9,000円で残りのゲームに挑まなくてはならない。大人の本気を見せた2人は、景品制覇なるだろうか。追い込まれた2人による次週の放送は、さらにシュールな展開になりそうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking