ニュースヘッドライン

au新CM、川栄李奈の元カレ“彦星”登場に、あのキャラと「同一人物!?」

  • 2018年07月12日(木) 00:00:56
  • ブログ

7月6日にKDDIが展開する「au“三太郎シリーズ”」の新CMが放送スタート。織姫の元彼として登場した彦星が一寸法師に似ており、「干されてたのかと思った」と話題になっている。

 新CMは「あたらしい七夕」というタイトルで、7万名に7GBをプレゼントする“七夕ラッキーくじ”のキャンペーン広告。七夕に合わせて織姫(川栄李奈・23)と彦星が登場した。

 ストーリーは桃太郎(松田翔太・32)、浦島太郎(桐谷健太・38)、金太郎(濱田岳・30)が家を作るところから始まる。そこに織姫が現れると、後を追うように彦星が登場。すると彦星を見た三太郎たちは「え? 一寸!?」と、一寸法師(前野朋哉・32)と同じ顔の彦星(前野)にパニック状態。

 彦星は自己紹介をした後に「別れても年に1回は会うことにしてまして」とフランクに言うと、「あー! 今日七夕じゃん、忘れてたー!」と織姫も軽いノリで言い返す。最後には「じゃあ、また来年!」と再会を約束する織姫と彦星。しかし数秒しか会っていない2人に、三太郎たちは「一寸じゃないけど、一瞬だったね」と驚きを隠せない様子でCMが終了。

 このCMを見た視聴者からは、「一寸法師の出番もうないと思ってたのに突然出てきてビックリ」「ワールドカップのCMには出ていなかったよね!?」「まさか一寸と彦星が同一人物で出てくるとは……」「この人、干されてるのかと思ってた」といった反響が起こっている。

「同社CMのサッカー日本代表を応援する“全力アイーダ篇”は、“三太郎”シリーズのキャストが、キャラではなく役者本人として出演しています。『アイーダ』の曲を出演者たちが順番に歌っていくストーリーのCM。しかし、そこには、三太郎以外に、菅田将暉(25)、有村架純(25)、菜々緒(29)、川栄李奈は登場しているものの、前野が姿を現すことはありませんでした」(芸能ライター)

 彦星役として再び登場した前野。次に出演するのは、来年の七夕なのだろうか。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking