ニュースヘッドライン

主演映画公開後に発狂しそうな乃木坂46・齋藤飛鳥のファンたち

  • 2018年07月12日(木) 22:00:51
  • ブログ

7月6日から8日まで神宮球場と秩父宮ラグビー場で史上初の併催ライブを開催、両会場で計18万人のファンを導入したアイドルグループ・乃木坂46だが、次世代のエースとして期待されているのが齋藤飛鳥(19)だという。

 「ファッション誌のモデルをつとめていることもあり、同年代の女の子の憧れの対象になっています。神宮・秩父宮のライブで初披露された8月発売の新曲『ジコチューで行こう!』では堂々のセンターをつとめました」(アイドル誌ライター)

 そんな齋藤だが、初出演にして初主演をつとめた映画「あの頃、君を追いかけた」(10月5日公開)が公開を控えるが、公開前からファンの間では不穏な空気が漂っているというのだ。

 「台湾で大ヒットした映画をリメイクした作品ですが、劇中で齋藤の相手役をつとめているのがすっかり売れっ子になったイケメン俳優の山田裕貴。台湾版では2人が演じる役の男女のキスシーンがありますが、2人の出演が発表された時点で、『山田、殺す!』、『キスシーンか……もう死にたい』など悲痛な齋藤ファンの声がネット上にあふれました。公開されたらどうなることやら」(映画業界関係者)

 AKB48グループは“恋愛禁止”が暗黙のルール。乃木坂では人気メンバーの西野七瀬(24)のブレーク前の男性スキャンダルが出たぐらいだが、そこまで人気にダメージはなし。

 仮に、齋藤と山田がデキてたら大変なのだが…。

 「齋藤は特に山田のことがタイプではなかったようで、淡々と仕事をこなしていたようです」(同前)

 キスシーンは正視できないかもしれないが、ファンは安心しておいて大丈夫そうだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking