ニュースヘッドライン

【フライデー】ドラマ『絶対零度』ジャニーズ・横山裕に手厳しい声

  • 2018年07月12日(木) 12:00:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-60499.html


フジテレビが社運を賭けた今クールの“月9”ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の第1話が7月9日に放送された。本作は過去に女優の上戸彩の主演でシリーズ化もされた『絶対零度』のシーズン3として放送されるもので、今回は上戸に代わって沢村一樹が主演を務めている。

 このドラマは“未来の犯罪を予測して捜査する”チーム、通称“ミハン”を中心にストーリーが展開される。

 「上戸は今回のドラマではゲスト扱いで、行方不明になっているという設定です。要するに実績のある絶対零度の名を借りた、全く新しいドラマだと言えるでしょう。第1話に上戸が登場したのはわずか5分程度。上戸を目当てにしていた視聴者は、さぞガッカリしたことでしょう」(テレビ雑誌ライター)

 第1話を視聴したファンの評価はどんなものか――。ネット上の感想を拾ってみよう。

「上戸の後輩役に『関ジャニ』の横山裕って何だか違和感しかない」
「横山の演技が残念。とにかくヘタクソ」
「いちいちジャニーズをキャスティングする意味が分からない」
「横山は刑事役なのに肌の色が真っ白(笑)」
「標準語がうまくない(笑)」

 まずは『関ジャニ∞』の横山裕に対する厳しい意見が多く見られた。

「沢村一樹が主役というより、初回は横山のドラマっぽい」
「沢村も何だかんだでどのドラマも同じに見える」
「51歳という年齢を考えれば無理にアクションしない方がいいのでは?」
「沢村、普通にイケメン」

 主役の沢村に対しても、やや辛口の意見が多い印象だ。

「本田翼の役柄が合ってる」
「上戸はいないけど本田目当てで楽しめそう」
「本田翼、やっぱりかわいい」

 本田翼の演技の評価もまずまずで、ストーリーを引っ張っていきそうという期待もあるようだ。

 「ドラマは緊迫していて面白く作られているのですが、いかんせん主役が沢村では地味。集団劇だと割り切って見ればいいかと思います。もう死んでしまった設定ですが、強引に理由を付けて、時々は上戸を出すべきでしょう」(前出・ライター)

 上戸の不在に苦しみそうな絶対零度。視聴率がゼロに近くならないことを祈る。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking