ニュースヘッドライン

チュートリアル徳井義実が見せた“気遣い”に「絶対モテる」称賛続々

  • 2018年06月30日(土) 22:00:28
  • ブログ

6月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)の中で、チュートリアルの徳井義実(43)が見せた“さりげない気遣い”が、ネットで注目を集めているようだ。

 この日の番組は、銀杏BOYZのボーカル、峯田和伸(40)と女優の石原さとみ(31)をゲストに迎え、学生時代の恋愛トークで盛り上がった。

 その流れで峯田と石原が“告白”をテーマにした寸劇を披露すると、続いてネプチューンの堀内健(48)が峯田の席を陣取り、石原の相手役に名乗り出た。

 こうしてホリケンに座席を譲るかたちになった峯田は、行き場をなくして、舞台の端で立ち見していたが、これに徳井が気づいたようだ。

 ひな壇後列の席に座っていた徳井が、即座に空いたホリケンの席にずれ、自分の席を峯田に譲るシーンをカメラが捉えていた。

 そんな徳井義実の何気ない行動だったが、多くの視聴者がその配慮に気づいたようだ。ネットでは「徳井さんが峯田さんを気遣って、自ら席を移動してる!」「こういう男性、本当にステキだわ」「徳井が自然に席を移り、“どうぞ”ってジェスチャーもしてて、絶対モテるなーと思った」「立ってた峯田さんを見て、席を詰めた徳井さんは優しいね」など、徳井の気遣いをたたえるコメントが続出した。

「徳井義実は、“よしもと男前ランキング”で3年連続第1位に輝き、2017年には『週刊女性』(主婦と生活社)の“抱かれたい男グランプリ”のお笑い芸人部門で第1位を獲得。そして今年5月には、音楽ユニット“チャラン・ポ・ランタン”のボーカル、もも(25)との熱愛報道がありましたが、過去にもさまざまな美女との噂があった、お笑い界を代表する“モテ男”です」(芸能誌ライター)――気配り上手は、やっぱりモテる!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking