ニュースヘッドライン

長嶋一茂「あれ面白い?」落書き事件の話題にうんざり

  • 2018年06月13日(水) 22:00:06
  • ブログ

6月6日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(52)が出演。番組MCを務める歌手の梅沢富美男(67)から“落書き事件”について言及され、不機嫌になる場面が見られた。

 今回、一茂は番組内の“梅沢&一茂のズバッと斬ります!”のコーナーに登場し、梅沢やフジテレビの西山喜久恵アナウンサー(48)と話題のニュースについて語った。この中で、71歳の女性がマンション2階から1階の住民に砂をかけて逮捕された“ご近所トラブル”の話題になったところ、梅沢が「(他のテレビ番組でご近所トラブルのニュースを扱った際に)一茂君の、例の話が出たのよ」と話を振り、一茂は「出ました? 落書きですね」と即答した。

 その“落書き”とは、2014年に、ある女優(すでに引退)がマネジャーに指示して一茂の自宅外壁やガレージに「バカ息子」「アホ」などとスプレー書きさせたという事件のこと。一茂はこの件に「あれもね、あんまり風化しないんだよね。(他の番組で)こないだも誰かが落書きの話を持ち出してね」と事件が一向に風化しない状況を嘆くと、隣の西山に向かって「あれ、面白いか?」とキレ気味に質問し、答えに窮した西山アナは「いやいやいや」と思わず苦笑いを浮かべていた。

「ここのところ、さまざまな番組でコメンテイターとして活躍している一茂ですが、“落書き事件”以前はそれほど出演番組は多くなく、あれがなかったらここまでブレイクしなかったかもしれません。それだけに番組で話を振られればちゃんと話してきたんですが、さすがに5年以上が過ぎていますし、本人もうんざり気味なんでしょうね」(芸能誌記者)――難しい悩みです。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking