ニュースヘッドライン

TOKIO『鉄腕DASH』放送も「山口達也なし」厳しすぎ? 「DASH島終了?」「新企画」の流れも

  • 2018年05月17日(木) 07:00:59
  • ブログ

13日、久々の放送となった『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。

 女子高生へのわいせつ疑惑で起訴猶予、ジャニーズ事務所も退社となったTOKIOの山口達也。騒動直後は放送できない状況だったが、半月を経ての放送となった。

「番組の中身としては『総集編』でした。現在のメイン企画だった『DASH島』の家屋づくりを中心にした構成でしたね。待望の放送に喜びの声は多く、SNSでも大騒ぎ状態が続きました」(記者)

 本業「アイドル」を忘れるほど身体を張る企画の数々で芸能界に確たるポジションを築いてきたTOKIO。今回の総集編でもそれは十分に感じられた。しかし、やはり「中心人物」がいないことには、大きな違和感があるようだ。
「『山口が50%支えてた』『出演回数が違いすぎ』という声がありますし、やはりその穴は大きいですね。つくづくもったいないことをしてしまったと思わずにはいられません。少なくとも『DASH!!』においては、もっともなくしてはいけない存在といえたでしょう」(同)

 番組では騒動直後のDASH島や新宿のミツバチ巣箱の様子も映し出され、通常通りに仕事をこなすメンバーの姿もあったが......。

 番組最後には「福島の米作り」に関し「企画継続をするか否か」を城島と国分が話す場面も。今回の騒動を受けて、城島が福島の農家に謝罪にうかがい、企画継続に向かう様子も映し出された。「新企画」への流れもありそうだ。

 果たしてどうなる『ザ!鉄腕!DASH!!』。現状は複雑な気持ちの視聴者が多いようである。

「棟梁達也」という言葉があるほど、器用さで存在感を放っていた山口。実際、同番組での出演率も圧倒的で、『DASH!!』の屋台骨を文字通り支える存在だったのは多くの視聴者が認めるところだった。

 そんな状況の中で放送を見ると「山口がいないと成り立たない」という声もやはり目につく。「DASH島成り立たないから、いっそお別れ会やってくれ」と、企画を終わらせたほうがいいという声すらもあるほどだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking