ニュースヘッドライン

松井玲奈、念願の“仮面ライダーデビュー”にファンも歓喜!

  • 2018年05月16日(水) 22:00:35
  • ブログ

 元SKE48の松井玲奈(26)が、8月4日から公開される映画『劇場版 仮面ライダービルド』にゲスト出演することが明らかになった。以前から特撮ファンを公言していた松井の念願がかなったことに、ファンからも期待の声が上がっている。

 劇場版仮面ライダー最新作で松井が演じるのは、三都市の一つ、北都の女性都知事、才賀涼香という役柄。また、他のニ都市の都知事役も、ゲストキャストの勝村政信(54)と藤井隆(46)が務める。

 念願の特撮映画デビューが決まった松井は、「すごく好きな特撮、仮面ライダーに出られるということでびっくりしました」「初めての特撮の現場で、変身した仮面ライダーと一緒にお芝居をするかもしれないので、自分が今この作品で注げるものを全部注いで楽しんでいけたらいいなと思っています」と、公式サイトにコメント。

 また、同映画のプロデューサーの大森敬仁氏は、「松井さんは特撮作品がお好きということもあり、今回の役に大変ノッてくださいました。詳しい分、今までに見たこともない『仮面ライダー』史上に残るキャラクターをスクリーン上で誕生させてくれるはずです」と、“特撮ファン松井”の演技に期待を寄せていた。

 そんな松井の仮面ライダー出演を、ファンも大喜び。ネットには「昔から仮面ライダー好きって言ってたから本当におめでとう!」「好きな特撮への出演だから演技に期待します」「海月姫の次は仮面ライダーか! どんな活躍を見せるのかすごい楽しみ」「念願の特撮デビューで気合い入ってるだろうから期待してる」「特撮ファンを豪語してたから、どんなふうに演じるのかわくわくする」といった期待のコメントが多数上がっていた。

「松井玲奈は、特撮だけでなく、“鉄道オタク”としても有名です。鉄道好きが高じて、SKE48時代に名古屋市の『リニア・鉄道館』の特別親善大使に任命されたり、ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)では、鉄道オタクの“ばんばさん”役を熱演しました。また、『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)の鉄道BIG4のコーナーでは、その鉄道マニアぶりが高く評価されて、正式メンバーとして認められています」(芸能誌ライター)――『仮面ライダー』での活躍が楽しみ!

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking