ニュースヘッドライン

TOKIO・山口達也「一軒目でスパッと帰る」? 最後のテレビ雑誌が話題に

  • 2018年05月16日(水) 21:00:59
  • ブログ

 5月14日、TOKIOの城島茂(47)扮する歌謡歌手の島茂子のデビューDVD『戯言』が一部発売中止となったことが公式サイトで発表された。日刊スポーツによると、初回限定版に封入される特典映像に、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也(46)の姿が数秒間映っていたため、スタッフが発売中止の判断をしたという。

 5月9日の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は山口の出演部分をすべてカットして放送。13日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、山口の出演していない「DASH島」総集編映像を中心に放送。山口の書類送検が発覚した4月26日以降に4人で収録した映像も放送された。

 そんな中、4月25日に発売となったテレビ情報誌『TV LIFE』(学研プラス)では山口含むTOKIOの5人が表紙を飾っており、ファンの間で「これが最後の5人での表紙だろう」「TOKIOの貴重な最後の表紙」と話題になっている。

「事件がなければ、何事もない表紙になっていましたが、これがTOKIO5人でのラストの表紙になることは間違いないでしょう。同号は報道前日の発売で、難しいタイミングだったと思います。一部では山口の事件を知りながら、ジャニーズ事務所が出版にゴーを出したという話もある。ギリギリまで、なんとかしようとしていたのかもしれませんが……」(芸能誌記者)

 TOKIOの5人は特集ページにも登場しており、そこでも山口は気になる発言をしている。

「5人が一問一答に答えるという企画があったんですが、タイミングの悪いことに“お酒”に関する質問があったんです。“二軒目はどんな店に行く?”というもので、おのおのがバーやカフェに行くと回答する中、山口は“行かない。一軒目でスパッと帰るのがいいよ”と回答しています。スマートなお酒の飲み方にも見えますが、酔って事件を起こした後のコレですから。“スパッと”帰ったあとに何をするのか、悪い想像をしてしまいます。事務所は、このような質問自体をNGにすべきだったのでは」(前出の芸能誌記者)

 5月6日にジャニーズ事務所との契約を解除され、TOKIOから脱退した山口達也。残した爪痕は大きい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking