ニュースヘッドライン

剛力彩芽、“大富豪の妻”の転落人生に「的確すぎる見解」

  • 2018年05月16日(水) 21:00:47
  • ブログ

5月10日放送の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)に、女優の剛力彩芽(25)が出演。転落人生を送った大富豪に対する見解を述べ、視聴者をうならせた。

 この日の放送では、「プリンセスになりたかった最強悪女」というテーマで、貧しい家庭から成り上がった、アメリカの大富豪レオナ・ヘルムズリーを特集。不動産業界の帝王と結婚し、“マンハッタンの女王”と呼ばれるほどの巨大な権力を手に入れたが、最後には孤独な死を迎えるという、壮絶な人生が紹介された。

 晩年、レオナが転落人生を送ったことに、剛力は「仕事のパートナーとして一緒にやっていくなら分かるんですけど、結婚と仕事のパートナーというものを全部一緒にしちゃった(のが要因)」と感想を述べた。

 そして剛力は、「きっと彼女は名誉とか地位とかにしか信頼を置いていない」とレオナの内面を分析。そのうえで「彼をちゃんと信頼していたのかな」「そこに愛情はあったのかな」と、夫に対する愛がなかったのではないかと推察した。

 さらに剛力が「お姫様(になること)と、全部で成功するというのをはき違えちゃった」「それで周りが見えなくなったのが大きい」と語ると、共演者のバナナマンの二人も大きくうなずき、剛力の意見に賛同していた。

 そんな剛力の分析に、視聴者はビックリ。ネットには「説得力の塊みたいな意見だな」「今、この人が言うと説得力が段違いだな」「この力説には何も返せないだろうな」「自分に言い聞かせてない?」「説得力あるけどブーメランじゃん」といったコメントが多数上がっており、実際に“大富豪”と交際中の剛力だけに、説得力があると感じる人が多かったようだ。

「今年4月、剛力彩芽はファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営する、前澤友作社長との熱愛報道が出たばかり。所属事務所は二人の交際を認め、剛力自身もインスタで交際宣言しました。ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの株価総額は1兆円超ですから、恋人が大富豪という境遇は、レオナと剛力に共通しています。剛力にも何か思うところがあったのかもしれませんね」(芸能誌ライター)――同じ失敗はしない!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking