ニュースヘッドライン

いしだ壱成は24歳差3度目 “年の差婚”に失敗パターンあり

  • 2018年04月14日(土) 08:00:56
  • ブログ

「神様が考える時間をくれたんだと思う」なんて声もネット上にはある。9日に「結婚する」と宣言していた俳優のいしだ壱成(43)と女優の飯村貴子(19)だったが、飯村のぎっくり腰のせいで、その日に婚姻届を提出できなかった件だ。

 飯村は妊娠中だから、今さら考えてもチト遅いが、いしだは3度目の結婚で、飯村とは24歳差。心配にもなる。

 24歳差といえば、歌手の高橋ジョージ(59)とタレントの三船美佳(35)もそう。1998年に結婚し、2011年には“理想の有名人夫婦”にも選ばれたが、ドロ沼裁判の末に16年に離婚した。

 タレントの磯野貴理子(54)も12年に24歳年下のバーテンダーと再婚したが、「磯野が夫の浮気に悩んでいるというウワサが絶えない」(芸能リポーター)。

 それでなくても、いしだはかなりの亭主関白で知られ、過去2度の結婚は、いずれも3年ほどしかもたなかった。「『男のウラ・オモテ』に用心あそばせ!」(小学館)などの著書がある男女問題研究家の山崎世美子氏がこう言う。

「年上の男性と付き合うメリットは包容力や頼りがいもありますが、すべての根底にあるのは経済力。経済力がなければ、頼りがいもない。いしださんは駅からバスで20分の家賃2万円台のアパート住まいと報じられています。新婚のうちはそれでもいいですが、赤ちゃんの夜泣きなどでだんだん狭い部屋に耐え切れなくなる。家に寄りつかなくなり、若い妻と揉めてうまくいかなくなる。ままあるパターンです」

 1回りの年の差カップルは珍しくもないが、2回りとなると、ほとんど親子。実際、前出の磯野も母親に間違われ、年下夫がショックを受けた経験があるらしい。

「2回りは勢いで結婚した感があるし、周囲も『大丈夫なの?』と思いますよ。しかも飯村さんはまだ10代。20代になって友人たちが遊び始めると、『何で自分だけ』というストレスもたまっていくでしょう」(コラムニストの東香名子氏)
 若い妻を遊ばせてやるだけの経済的余裕が、いしだにできるかどうか。ちなみに、いしだの最初の結婚で生まれた長男は今年で15歳になる。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking