ニュースヘッドライン

関ジャニ∞渋谷すばる「脱退」騒動で「退社」もある? 歌手としての気持ち強く「モデルケース」もあってジャニーズ危機か

  • 2018年04月14日(土) 07:00:59
  • ブログ

 ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞のメインボーカルである渋谷すばるが、同グループを「脱退」する可能性が浮上したと、13日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。

 詳細は本誌をご覧いただきたいが、渋谷は現在のアイドル路線ではなく、ボーカリストとしての活動に重きを置きたいとのこと。はっちゃけた明るいアイドル楽曲が多い同グループでは、本人が望む活動はできないということらしい。経営陣もすでに説得にかかったようだが、報われない可能性も十分にあるという。

 天下のジャニーズ事務所だが、一昨年のSMAP解散以降は内部でのゴタゴタなど醜聞が絶えず、かつての栄光に少しずつ陰りが見えている状況。その上、屋台骨を支えるグループの一つである関ジャニ∞のメンバーが脱退となれば、さらなるダメージは想像に難くない。

「渋谷は以前からソロ活動に積極的で、大物シンガーの歌をカバーもするなど意気込みはかなりのものがあります。実際に独特の歌声が評価も高いので、いよいよアイドル活動に我慢できなくなったということではないでしょうか。

とはいえ、超人気グループのメンバーですし、事務所が許すかどうか。関ジャニ∞そのものの人気すらも危うくさせる出来事といえるかもしれません」(記者)

 仮に本当に脱退となれば、関ジャニ∞の渋谷ファンは離れるだろうし、関ジャニ∞そのもののファンの中にも「メンバーが揃わなければ魅力がなくなる」という意見も出るはず。グループ全体に関わる出来事なのは間違いない。
だからこそ、ジャニーズ事務所として「現状維持」を望むのは当然のことだろう。もしそうなった場合が「もっとも危険」という声もあるが......。

「脱退ではすまず『退社』ということもありうるかも......渋谷の歌手としての気持ちを考えればそのくらいはあるかもしれませんね。そうなると元も子もないということになりますが......。

すでにSMAPの3人は退社し、新たな活動をしています。モデルケースがある以上、ハードルはもはや高くもないんですよ」(同)

 果たしてどうなる関ジャニ∞。ジャニーズ事務所がさらに大きく揺れそうだ。


▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking