ニュースヘッドライン

「ほんと無理」加藤浩次が山本圭壱の地上波テレビへの本格復帰に指摘

  • 2018年03月19日(月) 11:00:57
  • ブログ

17日深夜放送のラジオ番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、相方・山本圭壱の地上波出演について「無理」と本音を漏らした。

番組では、山本が3月1日から11日まで出演した舞台「こと~築地寿司物語~」の話題から、山本の今後の活動について話が及んだ。

舞台出演に充実感を覚えたと話す山本に、加藤は「よかったんじゃない?」「これから(舞台)やってたらいいんじゃない?」と喜びをあらわに。一方で「正直、(山本は)テレビとかにもう出られないんだもん」と明かし、地上波テレビ出演の厳しい内情を吐露する。

山本は約10年間の謹慎を経て、2016年7月に「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に復帰。その後もたびたび出演し、最終回に向けての意気込みも明らかにしている。だが加藤は、山本が「めちゃイケ」に出演できたのは同番組の総監督・片岡飛鳥氏が「頑張ってくれてるから」と評価をしているからだと指摘。他のテレビ局や番組に関しては「ほんと無理」と断言したのだ。

理由について「だってスポンサーがいるから。そこに(山本が)出てしまうと、クレームもくるし、ネガティブな要因はほしくない」「ひとりでもクレームがくるような人間は(制作側は)出したくないのよ」と説明する。

加藤は「変な話、俺がいくら頑張っても無理! 俺のポジションで!」「ネガティブ要因を全部排除するテレビになってるから…(地上波は)無理だろ」と言うのだ。

最後に、ネットテレビや舞台といった地上波以外のフィールドに活動場所を移した方がいいと、山本へアドバイスを送っていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking