ニュースヘッドライン

「再婚」矢口真里、不貞騒動の経験を生かした“炎上テク”を告白!

  • 2018年03月15日(木) 07:00:57
  • ブログ

3月13日深夜、元・モーニング娘。の矢口真里が、自身の冠番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に生出演。かねてから交際中の元モデル・梅田賢三氏と近々再婚することが明らかになった。

「番組の冒頭で矢口は、朝から『結婚おめでとうメール鳴りやみません』とコメント。結婚の日取りは明かさなかったもののウキウキした調子で、『決まり次第、自分の口で報告します』と嬉しそうに話していました」(スポーツ紙記者)

 2013年5月にみずから不貞騒動を起こして、前夫で俳優の中村昌也と離婚するや、矢口は当時出演していた全番組を降板することとなり、事務所から無期限活動休止に追い込まれた。14年に復帰し、その後、徐々に仕事を増やしてきた。去る3月10日には東大駒場キャンパスで行われたイベントに参加。その際、不貞騒動について「人生が終わったんじゃないか」「終わらせようかなと思った。親がいるから踏みとどまれた。それくらい周りが見えなかった」と、当時の苦しい胸のうちを明かしたものだ。

「2015年に深夜番組『オスカフェ』(フジテレビ系)に出演した矢口は、番組で『(不貞騒動)当時は1カ月2万円くらいで生活していた』と、休養中の生活について明かしています。赤裸々に自分を語ることで見ている人に『私の方がマシだな』と思ってもらいたい、『生きているだけでいいことあるよ』っていうメッセージも伝えていきたいと、イベントでは話していました」(イベント関係者)

 さらに矢口は、ネット上で数々の“炎上事件”も起こした経験から、能動的に炎上させるテクニックを身に着けたとイベントで告白。会場に集まった学生たちを驚かせた。

「商品発表などのイベントに呼ばれた場合、『どうやったらネットニュースに載りやすいか、計算して炎上を狙うこともある』とコメント。スキャンダルを肥やしに、すっかり”炎上商法”もマスターしたようです」(前出・イベント関係者)

 再婚する梅田氏が、不貞相手だったことに批判の声ももちろんあるが、心機一転、今後は叩かれまくったことを逆手にとって身につけた”炎上テク“の達人として、引っ張りダコになる可能性もある!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking