ニュースヘッドライン

「ぶりっ子復活?」小倉優子を不安視する声

  • 2018年03月13日(火) 21:00:17
  • ブログ

3月6日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にタレントの小倉優子(34)が出演。昔話の内容について言及すると、視聴者から「これはちょっとぶりっ子な発言だね」という声が上がった。

 この日の放送では“パパママ有名人大集合SP”と題して、子どもを持つ芸能人たちが登場し、本の読み聞かせについてトークをする流れになった。

 すると、MCの明石家さんま(62)は、昔話の桃太郎について“鬼退治についてくるならきびだんごをあげると言う桃太郎が許せない”と言及。それに対してFUJIWARAの藤本敏史(47)は「何がだめなんですか?」と不思議そうだったが、小倉は「分かります!」とさんまに同調して持論を展開。

 小倉は「鬼退治じゃなくて話し合ってほしいんですよ」と主張。くわばたりえ(41)が「戦ったらアカンねんな」と返すと、小倉は「そう、戦うんじゃない」と続け「悪いことをしちゃいけない」「君はどうしたいんだって」と説得するべきだと言い、「カチカチ山とかもひどいじゃないですか」「(子どもに)どう説明すれば良いのか……」と不満を述べた。

 さんまは「素直に読んであげるのが一番ええねやろけどな」とコメント。これに対して小倉は「でも鬼退治に行こうって子どもが思ったらやだなって」と語り、スタジオを沸かせた。

 藤本が「きびだんごはなんでダメなんですか」と話を戻すと、さんまは「“ついてくるならあげましょう”という駆け引きが嫌やねん」と返答し、きびだんごで買収するような、男らしくない姿勢に腹が立つのだと説明していた。

 このやりとりに対して、ネット上には「ゆうこりん嫌いじゃないけど、この発言はちょっと」「またぶりっ子キャラに変更するの?」「ぶりっ子丸出しじゃないか」「ぶりっ子されてもイタイタしいだけ」「不思議ちゃんキャラで行きたいの?」と冷めた声が続出していた。

「小倉優子は、元夫の不倫が許せずに離婚してしまいましが、道徳心の強いタイプなのでしょう。今さら“ぶりっ子”キャラに戻るつもりはないでしょうが、今回の桃太郎への“話し合ってほしい”発言は、一般人の感覚と少々ズレていたようです」(芸能誌記者)

 視聴者からはぶりっ子と思われてしまった小倉だが、これも子どものことを思うがゆえのこと!?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking