ニュースヘッドライン

関ジャニ∞があの女性タレントを救った!? 闘病中に支えとなった、“能天気”な楽曲とは?

  • 2018年03月13日(火) 13:00:57
  • ブログ

 3月7日深夜に放送された、関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。今回迎えたゲストの1人がタレントの磯野貴理子とあって、大騒ぎの放送回になるかと思いきや、意外にもしんみりとしてしまう“イイ話”が散りばめられていた。

 磯野は卓越したトーク力と、持ち前の明るいキャラクターを武器にバラエティ番組で活躍しているが、人と人との会話に割って入り、どんどん前に出るタイプの女性タレントとして有名。そんなスタイルで30年以上第一線で活躍してきた磯野だが、2014年10月に“脳梗塞”で倒れてしまう。発見が遅れていたら亡くなっていたかもしれないと医師から言われたほどの大病で、2カ月もの闘病生活を強いられることに。そんな病気をきっかけに、磯野の人生観は大きく変化したようだ。

 退院後、磯野は大嫌いだった野菜をたくさん食べるようになり、反対に大好きだった酒は一滴も飲んでいないとか。食生活以外にも、「仕事は第二、人生が第一」をモットーに掲げ、「毎日を楽しく生きていく。ちょっとぐらい『しまったな~』と思っても、あんまり悩まない!」と気楽に生きるように心掛けていると語っていた。

 また、闘病中の支えになったのは、意外にもアニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)のオープニングテーマ「アンパンマンのマーチ」だったそうで、シンプルな歌詞が心にストンと落ちてきたのだという。さらに磯野は、アンパンマンだけでなく関ジャニ∞にも救われていたことを明かす。

 なんでも、関ジャニ∞のシングル「前向きスクリーム!」(15年)を聞き励まされたらしく、「なにあのいい歌~! 大好きなの~!」と絶賛。これを聞いて関ジャニ∞メンバーは喜んでいたが、磯野は「前向き“ストリーム”」と曲名を間違えただけでなく、「(歌詞が)『前向き 前向き』って“能天気”に言ってるだけなんだけども……」と失礼発言を連発。これにはメンバー全員が猛ツッコミを入れていた。

 そんな磯野からの強いリクエストを受け、スタジオに突然「前向きスクリーム!」が流れ始める。ノリノリで体を動かす磯野や客席のファンを見て、関ジャニ∞メンバーの顔はなんとも誇らしげ。「いいね~!」と大喜びの磯野に対し、横山裕は「そんなにぃ? 頑張りますよ!」とうれしそうな笑顔を浮かべ、磯野も「あ~、伝えられた」と満足そう。思わずほっこりしてしまうやり取りであった。

 磯野のように、関ジャニ∞の楽曲に励まされた経験があるファンも多いのでは。関ジャニ∞にはいつまでも、人々に元気を与え続ける存在でいてほしいものだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking