ニュースヘッドライン

「靴の中に画びょう入れよう!」野口健氏が母親から教えられた“いじめ”対処法

  • 2018年03月13日(火) 11:00:34
  • ブログ

11日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で、アルピニストの野口健氏が、自身の母親から教えられた“いじめ”対処法を明かした。

番組では、野口氏がゲストで登場し、東大卒エリート外交官の父親とエジプト(アラブ)人の母親の間に生まれた自身の過去を振り返っていた。

なんでも母親の教育はとても厳しく、野口氏がまだ3歳のときから、「アラブ人ということを忘れるな!」という言葉とともに、アラブの民族衣装を定期的に着せてきたという。

そんな母親のもと、幼稚園児だった頃の野口氏がいじめられて、泣きながら帰宅したときのこと。母親は「かわいそうに」と慰めるどころか、「誰に何をやられた?」「1発殴られたら10発殴り返せ!」と発破をかけたというのだ。アラブは「目には目、歯には歯」「やられたら徹底的にやり返せ」という考えだからだと野口氏は説明する。

さらに、母親は大人数相手の仕返し法を一緒に考えてくれ、「どんな手を使ってもいい! 靴の中に画びょうとか入れよう!」と提案し、画びょうを渡してきたこともあるというのだ。パワフルな母親に、出演者も驚きの表情を見せていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking