ニュースヘッドライン

フジ久慈暁子を深夜3時に和ませた謎の男「ADK」とは誰だ?

  • 2018年03月12日(月) 11:00:55
  • ブログ

“クジパン”ことフジテレビアナウンサーの久慈暁子が3月5日、自身のインスタグラムを更新。意味深な写真を公開した。

 その日は3枚の画像が投稿されているのだが、1、2枚目は岩手県釜石市で見つけたミッフィーと虎舞のマンホールの画像。「マンホーラーになりそう」とコメントし、マンホールの美しさに感動したようだ。ちなみにマンホーラーとは、マンホールの画像やマンホールカードなどを収集するコレクターのこと。

 問題は3枚目だ。「朝会社に行ったら私のボードの下にお土産のお礼のお言葉が。ADKとはたぶん同期の安宅晃樹です 笑」とのコメントとともに、ホワイトボードの久慈の名札の傍に〈おみやあざすADK〉と書かれた画像が。安宅晃樹の読みは“あだけこうき”で、ADKというわけだ。〈おみやあざす〉とは“お土産ありがとう”の意。ハッシュタグには「#朝3時にくすっとしました」とあり、担当する朝の情報番組のOA前に見て心が和んだのだろう。

「久慈アナが何のお土産をあげたかはわかりませんが、安宅の文章を見る限り、かなりフランクな関係ですね。同期だから仲がいいのはわかりますが、久慈ファンが見たらヤキモキするでしょうね」(女性誌記者)

 久慈アナは青山学院大時代にスカウトされ、タレント経験もあるアイドルアナ。冠番組となった「クジパン」こそわずか3カ月で終了したが、4月に現在出演中の「めざましテレビ」でMC待遇に昇格するという噂もある。

「実はADKも負けていません。安宅アナは東京大学大学院を卒業し、在学中は“ミスター東大”に選出されています。しかも人口の上位2%のIQを持つ人が入会できる国際団体『Mensa』(メンサ)に加入している。現在は『THE NEWS α』のサブキャスターですが、将来のエースアナ候補であることは間違いありません」(テレビ誌記者)

 将来有望のクジパンとADKの関係はさて?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking