ニュースヘッドライン

「99.9」で料理上手な松本潤に“味覚オンチ”疑惑が浮上

  • 2018年03月12日(月) 08:00:59
  • ブログ

アイドルグループ「嵐」の松本潤が主演を務めるドラマ「99.9─刑事専門弁護士─SEASON2」(TBS系)が絶好調だ。3月4日放送の第7話の視聴率は17.4%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回から高視聴率をキープしている。

 同ドラマは松本演じる主人公の深山大翔ら個性的な弁護士たちが事実を追い求め、逆転不可能と思える刑事事件に立ち向かうリーガル・エンターテインメント。深山は事実を解明する能力だけでなく、飲食店を営んでいた父親の影響を受けて料理の腕も抜群。ドラマでは深山は美味しそうな料理を作っており、外出時には“MY調味料セット”を持ち歩くほどの徹底ぶりだ。

 人気タレントの松本はプライベートでも外食の機会が多そうで、グルメであることが容易に想像できる。

「でも、実はそうでもないかもしれません。2013年10月9日放送のバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に松本が出演したときのこと。ゲストの味覚を試すコーナーがあり、そのときは一般的なティラミスと白子のティラミスを見分けることができるか、という出題でした。松本は一般的なティラミスを食べたのですが、自分が食べたのは白子のティラミスだと自信を持って回答。この不正解で、松本に味覚オンチ疑惑が浮上しました」(テレビ誌記者)

 ただ、最近では苦手な野菜を克服するなど味覚も向上しているようだ。17年12月30日に放送されたバラエティ番組「アラおめ2018 こたつDE嵐」(フジテレビ系)で松本は“2017年個人的ニュース”として「苦手だったパクチーが好きになりました」と発表している。

 実生活でも深山の味覚に近づいていってほしい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking